アマゾンのレビュー欄が一番の驚き
本レビューを書くべきか迷ったが、
現状ほとんどのレビューが賛辞で埋められており、
それにつられ購入して後悔するという私のような人間も他にいるかもしれないという考えから、
あくまでざっくりとした感想だけになるが書いておきたい。
正直に言って私は最初の2ページで強烈な違和感を覚えた。
気にすまいと考え直し第1章を読み始めたのだが、
この第1章だけでも引っかかる部分があまりにも多く、
2章以降を読み進めるべきか真剣に悩んだ。
評判もいいし次章からは面白くなるかもと再度気を取り直してなんとか最後まで読んだので今このレビューを書いているわけだが、
感想としては結局当初の違和感が確信へと変わっただけであった。
内容が内容だけに本来なら詳細かつ具体的なレビューを書くべきだとは思うが、
そのためには再読が必須であり、
私にそこまでの時間と情熱は調達できそうにない。
今後追記の可能性も無いではないが、
とりあえず簡単な感想文でお許し願いたい。


本書の内容はというと、
対談形式で肩肘張らずビートルズの史実を総ナメするといったものだ。
基本的に里中氏がホスト役、
遠山氏が歩くデータベースといった役割分担。
他のレビューで『「真実」より「感想」が多い』と書かれている方がおられたが、
私はむしろ新鮮な「感想」を求めて本書を購入したクチだ。
当事者の証言によるビートルズ本は既にたくさん書かれており、
本書はそれらとは違ってファンによる対談なのだから「フレッシュな与太話」とでもいうものが読めるかと期待したわけだ。
だからタイトルの大仰さも本当は「ビートルズの真実(笑)」くらいの狙いなのだろうと思った。
残念ながらこれは私の至極勝手な思い込みで、
実際はもっと参考書的な色合いが強いものだった。
そうなるとそれはそれでやはりこのタイトルは大仰と呼ぶほかない気がする。
ビートルズの真実というよりはビートルズの真実のおさらい、
先に挙げたレビューに倣えば『「真実」より「感想」より「引用」が多い』といったところか。
ビートルズの真実 (中公文庫)

その他の感想

富士登山競走に出るものですが…
私には合いません
赤ちゃんのオムツ処理に重宝
ちょうど良い太さ。
これが科学的に一番正しいと思う
SEA OF JAPAN ( EASAT SEA )
優しく包んでくれます。
ワックス掛けが楽しくなる
いつも履いてます!
5歳になった息子に
いもとようこさんのイラストは可愛くて大好きです
すごい!すごい!
あくまでパーソナルユース
ちょうどよい大きさと、優れた性能
毛の束を間引きすると快適
見事なスタイル分け
流石にエコ先進国ドイツの洗剤ですね
初めてのASICS
かわいい優れ者です。
コスパ良いですが、鳥の件で訂正です
現象世界をかたちづくる精選ワード集〜現代知のパラダイムアトラスとして
勉強になった
出会えてよかった本
カッコ良いです
kana
わたしが悪いわけでも異常なわけでもなんでもなかったとわかった本
お取り扱いに感謝します
なんどもリピート購入
コスパ最高。ただし、iphone7以降は注意
あらゆる点でバランスが良い
戻る