アンモラルで強烈な恋愛小説
震災孤児となった9歳の花を、
同じく身寄りのない25歳の淳悟が
引き取って、
2人きりの歪んだ家族を作っていく、
アンモラルで
強烈な恋愛小説。


前に進むことは望めず、
底に向かって深く沈んで行くしかない
背徳的な関係は世間の常識からすればおぞましいけれど、

愛情に恵まれず居場所がなかった2人が求め合ってしまうのは
必然で、
善悪の線を引くことは難しい。


冬のオホーツク海でひとつの事件が起きるのだが、
「殺人」という
人と獣との分かれ道を、
海と陸の分かれ目である流氷が
象徴している。


人を殺した花を守るために、
故郷を捨てる淳悟。

更に深く絡みあってしまい、
もう後戻りは出来ない。

お互いに、
相手さえいれば何もいらないという覚悟の
逃避行シーンはとても美しかった。


親子で初恋の人で共犯者、
これほどまでに濃密な関係はないだろう。

いくら体を重ねても満たされず、
ずっと一緒にいるために相手
そのものになってしまいたいという渇望感が幾度も描かれる。


究極の愛とは相手の幸せを願うことで、
そのためには身を引くことも
いとわない献身だと言われるけれど、
相手を失うことを恐れるあまり、

いっそ殺してしまいたいという考えに行き付く愛し方も、

わたしは否定できなかった。
0
私の男 (文春文庫)

その他の感想

チョットいたずら気味
読めば差をつけられる→20代ビジネスマン必読
問題の意地悪度が本物に近いかも。
犬の散歩用に
んん~四つ星!
ホイールのクリックが効いたり効かなかったりする
参考になります!
書き味良好で長く使えそう
黒地に白字のテープ、黒い物に貼ると、なかなか良いです。
よく使う+2番のドライバービットが2本付属と、気が利いている
星矢好きだけど…
楽譜
易しいからこそ万人に楽しめるゲーム。
福島ねぇちゃん
しっかり吸収
食洗機未対応ですのでご注意下さい
かんたんかわいいフェルトのお洋服
岡崎先生の治療法が世の中に広まってほしい
変わらないもの
中敷きとしてなら・・
写真通りの色で良かったです。
夜中に時計を見る方に
働いている人達を応援するハートフルな教本
役立つ情報
校正できてないけど、嬉しい一冊です。
助かった。。。。
とにかくとっても読みやすい!!
3つ目のベストマッチ
フィット感が最高!!
良いものなのに
戻る