森羅万象と作家・村上春樹の距離感を測ることが出来る書
 2015年1月15日から5月13日の17週間に渡って一般読者からの質問や人生相談めいたメールを受け付け、
寄せられた3万7465通のメールに村上春樹が回答した文章のうち473通を選んで掲載した一冊です。
予想以上に膨大な数のメールが寄せられたため、
読み終えるのに3カ月を要する一大企画となったようです。


 『1Q84』の続編は考えているのかという18歳の学生の質問に対しては、
「僕の印象では『1Q84』にはあの前の話があり、
あのあとの話があります。
いわば長い因縁話みたいになっています。
それを書いた方がいいのか、
書かないままにしておいた方がいいのか……。
」(14頁)とか、
「青豆さんはコスタリカに行って、
無事に女児を出産なさいました(という話を風のたよりに聞きました)。
」(209頁)といった具合に、
なんとも思わせぶりたっぷりな回答がなされています。


 結婚して8年で子どもが出来ないことを悲観している様子の44歳の会社員に対しては、
子どもがいないことで「人生を生きるというクォリティーがそれで左右されるということは」なく、
「作業の方向性が少し変わるだけ」と語りかけます。
「いずれにしてもそのクォリティーを少しでも誠実にあげていくことです。
奥さんと仲良くやっているのなら、
それで素晴らしいじゃないですか」(17頁)。

 さらに同様の質問を投げかける43歳の学習塾経営者に対しても、
「僕にも子供はいませんが、
ため息なんてついていませんよ。
『無条件に愛することができるもの』は与えられるものではなく、
自分で見いだしていくものです。
与えられなかったことを嘆いているだけでは、
人間として進歩がありません。
あなたがあとに残せるのはなにも、
自分の子供だけではないはずですよ」(95頁)と、
聞きようによっては少なからず厳しい言葉を返します。
村上さんのところ

その他の感想

歌舞伎が観たくなる!
結構ウケました!
穴が、、、
最高ですよ
使いやすいロックピン
二十年間続けるって素晴らしい。
ドリフト好き/180SX好きなら必見の1冊
貴重な出版!
パフォーマンスで失敗しないために知っておくべきこと。
惜しまれる点と個人的希望
色はいい
技の「肝」を教えてくれます。
父の日プレゼント
東北の冬もOKです。
サイズ選びが難しいけど、見た目が気に入ったならお勧め
娘が気に入っています
教科書的なJavaの自習書です。
成長が楽しみです
文字通り「取材したらこうだった」という内容で構成された書
骨盤に効きます。
チヂム・・・とな?!
写真と全然違いました
心地いい声と響き
メディア倫理について、現場の苦悩を語る
嵩張らず、一本当たりもとてもお値打ちです!
世界遺産!
手軽な空撮
最安&必要十分
読みやすくて面白い
いろいろ入って便利
戻る