数ある楽譜の違いについて
まず「ピアノピース379 戦場のメリークリスマス/坂本龍一」というのが同じくピアノピースから発売されてますが、
商品寸法を見たところ同じ物ではないようです。

私が持っているのはこちらのほうなんですが、
店頭に行けば今でも普通に売られてます。
私が購入したのも発行日が2009年なので、
アマゾンでは更新されてないみたいですね。

このピアノピースは表紙が黒く光沢があり、
曲名の部分も金色で光っているので見た目が立派だし、
この曲しか入っていないので薄く扱いも手軽です。


私も購入するとき散々迷ったのですが、
オリジナルバージョンとはどういう意味かってことです。

坂本龍一さんが直接監修した楽譜は「アヴェクピアノ」と「coda」に収録されたバージョンの二つなんですが、
どちらもyoutubeで検索すれば聞けます。

私が一番気に入っているのはチェロとバイオリンのトリオ演奏によるバージョンで、
これは「1996」というタイトルが付いています。
できればこのバージョンをピアノで弾きたかったのですが、
トリオ演奏なのでピアノ部分だけ抽出した楽譜というのがありません。

それで上記のアヴェクとcodaのバージョンは1996と聴き比べると迫力に欠ける印象があったので、
しかもピアノピース525円と比べて値段がかなり高いので、
こうなりゃこれでいいかと思い購入しました。


1996と比べてこのピアノピースはちょっと違うなと思う所もあるのですが、
演奏時間はだいたい4〜5分かかるので量は他のバージョンと比べても同じです。
これにはイージーバージョンも付属してますがどうせやるならオリジナルでしょう。
イージーとオリジナルは似てるとは言っても違う楽譜であることに代わりはありませんから最初からオリジナルのほうをやるべきです。

盛り上がりの部分「じゃっじゃっじゃっじゃ じゃっじゃっじゃっじゃ・・・」は右手指を全て使うので迫力あります。
両手ともフラットが5個ついているので慣れるまでは大変だと思いますが、
メロディは共通した部分が数多くあるので根気強くやりましょう。

私が最終的に弾けるようになったのは購入してから3ヶ月ぐらい経った後だと思います。
ピアノピース 坂本龍一 戦場のメリークリスマス (ピアノ・ピース)

その他の感想

頭皮さっぱり!!!
漫画筋肉の参考に
簡単接続のアダプタ【耐荷重について】
ステレオミキサーがほしい方へ
いろいろな薫香が楽しめる
洗い上がりのすっきり感がすばらしい
残念なパンスライサー
サイズ調節可能となっていますが・・・
iPad miniが更に使い勝手良くなります
漸くだが……
下着が取れればなぁと思った。
瞬かない
アドレスエンジンのセッティング用に購入
追加で
HF帯の入門書として最適です
悪くは無いんですが…
なかなか良いが縫製に若干難がある
軽めに読めるエッセー集、澁澤いわく「精神の排泄物」。
いいロッド
コスパが高いです
キミスイ
話にならん
素材や縫製が丈夫そう
年に何回も映画館に足を運ぶあなた
ずっと、冷たいです。
経験に基づいた実用性
綺麗なスプーンです。
この価格でREDの信頼性とは・・・!
メイドインジャパン だけど・・・
パン作りをするうえでの必読書。
戻る