人は何を求めて生きていくかを提示する
ゴーギャンをモデルとして書かれた著作である。

Stricklandは47歳を過ぎて突然家を出てパリに行き、
画家をめざす。

貧困の中で絵を書き続け、
最後にタヒチ島に行って、
傑作を残す。

何が彼をして画家を志すことになったのか、
その動機を追及し、
彼の
一風変わった性格に興味を持って作者は書いている。

足元にある6ペンスを見ないで、
月を見ていることから、
このタイトルに
なったそうである。
The Moon and Sixpence

その他の感想

捨てようと思っていたバッテリーパックが復活
Card問題なく届きました
牛皮ベルト
診療報酬
ラブライブの新たな画集で期待してたが・・・。
ちょっとだけセクシーさもあり、可愛らしいです
友人の出産祝いに。
マリンスポーツに最適!
夢のような本。もっと人生の早い時期に出会いたかった
綺麗にしやすくて満足。
amazonさん素晴らしいです!
クリスマスカードと年賀状
日常に応用できるメイク本
7インチでは物足りない人に。価格と性能のバランスが良く取れていると思います。
もう少し柔らかいとGoodなのだが...
篆刻に興味が湧く一冊。
自分の思考や瞑想が広がります
素晴らしい、ここまで出来るとは!
mbox
やや低価格な静音ケースとして適
淀川さんのベスト1000から岡田さんが100本を選んだ本ですっ!
目に留まったら読もう!
特典に惹かれて購入
SEA FOGを買いました
信頼性が高いです!
いい(・∀・)
逆さにしても使えるので便利。
お値段以上かな。
日本代表の行方
第3世代の進化
戻る