土佐から京都への舟旅
角川の古典シリーズです。
古今和歌集の編者として知られる紀貫之の作です。
地方長官として赴任していた土佐から京都へ帰る舟旅をつづった日記文学です。
長官づきの女性を装って、
書かれていて面白いです。
天候や海賊の心配をしながらの旅です。
また、
土佐赴任中に亡くなった子供への哀惜の念が語られています。
日記形式なので、
簡潔で読み易く、
わかりやすく、
とても面白い作品でした。
土佐日記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

その他の感想

ニベアの「青缶」ならぬ「青チューブ」な、ボディーリンス♪
ケースも良いものを付けてほしい
スペックは高いがまだ発展途上か
暖かいよ
夢の様な話、しかし感動。
大津波でも、「患者を放っては逃げられない」病院の迫真ドキュメント
いい感じです。。。
価格、デザインは素晴らしいです
「言葉」と「つながり」の大切さ
DBゲーム史上、ぶっちぎりの最高難易度。でも面白いよ!
合わせがきちんとかみ合ってない。
こんな物まで買えるとは、嬉しいです。
バッテリーを変えて音が変わるわけないでしょうが!?
ちょっと短いかな
ロイヤルカナン・ジャポンの商品の方ですが
おすすめ♪
無駄な買い物をしました(><)
簡単!バッチリ!安い!しかも早かった!
安いなりです。品質に難あり。
おおきめでした。。
楽譜が片付いてスッキリしました。
人生に「引き寄せている事」の法則の本
キャノンPRO9000にぴったり
これ読んでもカラマーゾフはわかりません。(笑)
ソックス購入しました
エンニオ・モリコーネを読む、読む、読む
全体は良く出来てる、ナット回しが対応力今一歩。
アンテナを失くしそう
エンジンに連動するのが欲しかったから買いました。
操作がかんたん!
戻る