何回読んだか忘れました
以前読んだたかぎさんのエッセイが面白かったから、

くらいの動機で読み始めたのですが、
あっという間にはまってしまいました。

独特のホンワカした絵柄も、
3者3様のランナーのキャラクターも
走った後に毎回のように催される宴の数々も、
とにかく楽しいの一言!
そして他の方も書いていましたが、
マラソン入門書としても
実に良くできています。
何より「走ることは楽しい」ということを教えてくれます。


自分も、
昔趣味だったマラソンを、
この本を読んだ後すぐに再開し、

地元のマラソン大会まで出てしまいました。
マラソン1年生 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

その他の感想

痛いです。
悪くはないですが
マイクラのブロック再現だけではない
1000円台なら特に文句なし
iPadminiのカバー
雲母増殖中
この価格にしては。
チャンドラーの出発点:すべては最終章のために
最高のピーラー
大きくてだめだった
効果ありでした!
前作が斬新で完成度が高かったので残念
タイトル通りの名盤とまでは行かないが・・・
黒沢のダメ思考再び
九条さん
きわめて良いものです
大変快適なのであえて仕事着として履く
日本人の頭に合う
握り心地が良い。
普段履きにと
これは買いましょう!
ガソリン機よりも使いやすい!
質は問題ないが、、、
これは、必要です。
自動で開かなくなったら…
なかなか遊べる
ストッキングは滅多に身に着けませんが持ちが良いのが良いです
動作音
尋常じゃなく画質が悪い
はじめてのキャノンプリンター
戻る