炭鉱およびそれを巡るコミュニティを内部から記録した好著
炭鉱とは日本の高度成長の過程で使い捨てられた産業、
炭鉱従業員やその家族はその中で搾取された人々という紋切り型の「暗い」炭鉱観に対し、
自ら北海道幌内の炭鉱従業員の子どもであった著者が、
実体験に基づく「明るい」炭鉱観を書き記した好著。

130年前北海道の幌内の谷に石炭が発見され、
政府や資本家が開発し、
そこに日本全国から労働者が集まり、
密集居住のコミュニティが形成された。
そのコミュニティは、
危険で過酷な地下労働者の集まりという現実と裏腹に、
独特の生活態様、
行事に彩られた「明るい」性格を有していた。

著者は、
130年前の炭鉱発見に始まり、
80年かけて絶頂に達し、
その後の50年で衰退した北海道の「炭鉱の記憶」を、
各地に残された炭鉱遺産に加え、
そのコミュニティにあった独特の「明るさ」も含めた総体として記録して行くことを提案する。
それは、
炭鉱といえば、
筑豊や三池の貧困や階級対立といった「暗さ」の強調という「常識」を離れ、
1960年代まで日本の産業を確かに牽引していた北海道の炭鉱および炭鉱労働者の矜持を改めてポジティブに評価する態度である。

北海道の炭鉱および炭鉱町の有していた独特の活気や雰囲気が記録されずに風化していくことに危機感を覚えていた小生にとってまさに待望の書である。
明るい炭鉱

その他の感想

あれから約2年、タイトル通りです! オーディオマニア向けの小型スピーカーの良さを生かしきった名品
喪中はこっちの厚みが良い。
注・ごく薄い洗剤水が必要 ◯薄くて目だちにくく、しわなくフィットした
前回の写真集より
頭を守ってくれました
ネコの絵のかわいい物語
洗顔もこれで
違いがわかる!
イメージをつかむのにはいい
2人でつけてます♪
日除けにはなるが…
教え方よりもかかわり方
我が家初の観葉植物
動作の安定性に優れている
重いものにはコレ一択
ちと、がさばる。
信頼&安定のMLC
監視要塞スカラベの大胆なる欺瞞作戦を完遂せよ!奇策ローダン・シリーズ第487巻。
「姥捨」
中身は4ポート×3個直列
「そうなんだよ!」と叫びたくなる、日本語の乱れに関する本
今日も利用しました!
だし醤油ではだんとつ
ドア内張り剥がしに使える
学校のチャイムでした。
軽快に動いています。
ルウム会戦(前編)です
good combination
文化人類学の最先端の動向はこんな感じになっていたのか!
比べてみれば。
戻る