『New Beginnings』をデモテープ化させた世界マーケットサウンド。
INTO THE LIGHTツアーの最終公演に参加したあと、
ほぼ聞くことがなくなった『New Beginnings』。
何となく聞くべきシーンがハッキリしなかったし、
全体的にぼんやりした印象があったし。
マーケットとしても難しめのジャンルなのかなと感じてました。
ちなみに、
私はBOOWYからの全作品を聴いているものです。
www
満を期して世界マーケット版『Strangers』の登場。
海外版を聴こうと思ってましたが、
Japan Editionが先に届いたので、
こちらで全曲の感想を書いてみます。
iTunesにリッピングしようとしたら、
楽曲情報がなくて、
笑っちゃいました。


1)Strangers 【旧 Strangers 6 Theme / 配信限定Single】
Strangers 6 Themeは悪くない布袋らしいサウンドでしたが、
ドラマもWOWOWだったのでそれほど話題にもならず、
配信でインスト1曲のリリースなので、
ホントにファンしか耳にしないようなものだったのでした。
しかし!!!リアレンジバージョンはテレビドラマテーマから映画のテーマくらいに深化してます。
リズムが重厚なものになり、
ギターサウンドがきらびやかでエフェクティヴなものから、
それらをそぎ落としたギターの芯の部分で勝負。
小手先じゃなくてちゃんと弾けてるHOTEIを再現したかったのではないでしょうか。
素晴らしい曲に仕上がり直しました。
アルバム1曲目にふさわしい。


2)Kill or Kiss (featuring Shea Seger) 【旧 Kill or Kiss / New Beginnings】
『New Beginnings』の中でも悪くなかったKill or Kiss。
洋楽っぽいって感じてました。
それが、
今回は完全な洋楽になりましたwww。
ギターバッキングが入り、
Shea Segerのボーカルが加えられ、
やっと曲が完成した感じ。
まさに【旧 Kill or Kiss / New Beginnings】がデモテープになってしまったくらいの作品になってます。
あらためて『New
Strangers-Japan Edition-(完全生産限定盤)(DVD付)

その他の感想

サポートが実質停止に近い状態です
雷サージ付だじゃら安心!
けっこうキマる
名前が素敵
3ケ月、待ちに待ってました。
すぐ実践したい方にオススメ
コジマ
パン作りには欠かせません。
朝 シートがドロドロになりました。
人によっては便利かも
ワックスはこれ
目立たずに使える
日本人の食べ物と日本農業の危機に警鐘を鳴らす本
ボリュームあります!
お部屋がお洒落に♪
見た目よりしっかりもの。
分からないのに読んでいる、自分がいました。
ボッタクリはヤメろ!
思っていたより使いやすいです
値段以外は、素晴らしい!
同じものを買うならネットですね…
時間はかかるが非常においしい
正月にみんなで遊びます
我が家の猫の一番です。
めっちゃ軽い!指紋も気にならない作り
モンテディオ山形最高!!
地理メンBOYSよ何処へゆく・・・
MR-Sにぴったり
アラブの鬱屈
戻る