楽しくベトナムを知りたい人へ
1994年から3年間、
日本語教師として生活した著者が
べトナム生活の不可解さ・おもしろさをストレートにぶちまけている。
見ただけで鳥肌が立つトイレ、
蛇口をひねると水と一緒に針金や唐辛子が出てくる水道。
なんといってもどんな美人でも人前で平気で鼻をほじくるベトナム人の仕草を延々と説明しているのには腹を抱えて笑ってしまった。
この本の面白い所は文面では全くベトナムを誉めていないが、
ベトナム人の言動を否定せず、
コミカルに表現しているところであろう。
日本にとってまだまだ未知のベトナムをコミカルに感じさせてくれる一冊である。
ハノイ式生活

その他の感想

旅欲Xねこ欲(?)が満たされる
チェッチェッコリ
耳の穴が小さい方!
バムケロのファンには嬉しい1冊です
子供だまし
娯楽としての邦楽とは
紡がれる物語
先見性を持つためのノウハウ
内田民法(債権総論)と迷った末に…
油彩画の下塗り材として
写真の人はかなり細身かも。
良い斧です。
addStyle:f
誕生日用で
すごくよかったけど・・・
Thinkpad 品質とは言えない。
お茶目な表情の羽生選手の写真もいっぱい! ほかのスケート誌とはちょっと違うテイストで、見ていて楽しい本だと思いました!
日常的に使うにはよい
好きな作品が複数あればありかも
良い!安眠できる!
3ヶ月ほどで壊れました
誰にも言えない辛い気持
セット内容も充実
最低限の吸収
おでんに最高
製品の個体差が激しく寸法もでていません
高齢者の方には難しい?
まさかの重さでした
旧世代に対する啓蒙の書
これが最後の灯にならないで・・・
戻る