簡略化してあるが、初学者にはおすすめ
骨格編、
内臓編、
血管編等馬の体の構造がパート別に解説されています。
細かすぎず雑すぎず分かりやすいので、
解剖初心者にはかなりおすすめです。
ただ、
たまに旧解剖用語が使われているのが難点(肩甲横突筋が昔の分類のままで上腕頭筋の一部として記述されていたり…等)

色付きではないのですが、
目がちかちかしないので逆に理解しやすいかも。
自分で色を塗ることもできます。


あと用語は全てラテン語ではなく英語です。
Horse Anatomy: A Coloring Atlas

その他の感想

これからの時代を生きるうえで参考にすべき本
衝撃の本
碁の底力が身につく
ファイリングにはもってこいです
じつは入社時点であなたのキャリアパスはほぼ決められている!?
こんなに日本のことを憂いている人がいるであろうか
認知症のパジャマとしてはよい。
振動対策OK、見た目は微妙、夏場にご注意を
日本語説明書が着いていると書いているのに、どこ?!信用できないぞ
肌が弱いので
ゴムのにおいが・・・
とにかくやってみよう!
最強のコスパ
よくできてるけど、窓の作りが残念。
個人的な評価です
★☆☆☆☆
普通に使えた
ヒビが。。。
バッグチャーム キーハート レッドカラー キーリング付
UVレジンには不向き
ガラス製で2枚入り
GTDの基本的な知識を持っている人向け。かなり深い内容
少しズレが。
価格に見合ってない
泡がフワフワ〜
物理化学専門書というより熱力学専門書
自然な良い香りです
Mac OS 10.6のSfariでは32ビットモードで
1本の映画によくここまで詰め込みました
うーん、小さいっ!
戻る