読み物として面白い
教科書のようなダサい表紙のイメージに反して、
文章は平易だし、
弁護士の日常業務における考え方や依頼者との関係、
業務上の悩みやそれに対するベテラン弁護士の対処法などが対話形式で書かれていて、
大変読みやすく面白かったです。
なかなか一般人の知らない法廷での会話や、
裁判官や相手方弁護士との関係性、
依頼人との信頼関係の作り方などは、
再構成すればドラマ化しても成立しそうな感じです。
ヘタな裁判ドラマよりよっぽどリアルです。
これから裁判に望む依頼人にとっても参考になり、
あらかじめ読んでおけば交渉や訴訟が少しはスムーズに進むような気がします。

専門書としてはこの価格で仕方ないのかもしれないですが、
大手出版社から新書判でタテ書きにしてもう少しマシな表紙をデザインしてやれば、
もっと部数が出るので1,200円くらいで売れるのではないかと思われるところだけが、
唯一残念な点です(値段分の価値がないと言っているわけではありません)。
電子書籍化も期待したいですね。
0
実践 訴訟戦術―弁護士はみんな悩んでいる

その他の感想

私の定番化粧水!
序でに首筋も拭けて便利です。
縫い方に問題あり
腹巻デビュー
日本式ODAの入門書
巨体・しかし水準が高い標準域ズーム
Thinkpad X220で使っています。
使い勝手よいです。
とてもイイっすね!!
マクロスは 歌に本気(マジ)だ。
生地が硬い
二回読むことをオススメします
こんなツバの大きさを探していました!
思ったより色が・・
良い炭ですがコツがあります
絶対こぼれず便利!
内容は最高です
上品な色合いに大満足です。
実用的で幅広いです
すべてが繋がった
間違いなくNo.1
今まで使用している者なので品物は気に入りましたが
紀文ブランドとしては終了
まだ使ってません
和さん!!
長さが変えられるのはいいけど
小さ目
じんわり味が滲み出てきます。
上から見たフォルムは改悪?
作中の「平岡」は「三島」ではないと感じた
戻る