私の永遠の冒険記
初めて読んだのは小学生のときでした。

児童文学にしてはなかなか書き込みが多い話でしたが、
読み終わるまでとまりません。

美しく幻想的な島を背景とした、
ガンバと他のネズミ達の冒険、
死闘、
生き様、
別れ。

もう気が狂ったように夢中になって、
何度も繰り返し繰り返し。
持っていた単行本はボロボロ。
出てきた歌は暗記して勝手にメロディを作って唄う始末。

どこへ旅行に行っても持って行きました。
本当に恋をしていたんだと思います。
生涯一の本です。

幼い私の脳裏に焼き鏝のように冒険の二文字を刻んだ本です。

アニメ版を賛美する方は多いのですが、
私のガンバはまさにこの本から。
今でも心の中の特別な場所に色褪せることなく輝いています。

私の永遠の本です。
永遠の冒険です。
0
冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫 (044))

その他の感想

写真入りでわかりやすい本です。
カミカミ
面白いし、ためになります
解像度は2048x1152(16:9)~800x600(4:3)まで11段階対応しています。
アルゴリズムの理解向け
念願のユニフォーム購入
大きい。
あまり読んでいません。
降臨
ポケットに入れておいても痛くならないグリーンフォーク
やはりディスプレイがあった方が便利
整備性の良いライト
陸上競技について
全てが真似したくなるレシピ本。
Withings Pulse/O2の保護カバーとして最適
はきごこちよし
右手が楽になります。
個々としてはどれも全く問題なし
実は・・・
ユーザー登録不可
教材用にかいました
明るく素直で温かい、そして純粋な人
料理をしたくなりました。
葉加瀬マイの魅力
5個目です
エアマックスを超えた!
レンズリストは不要
頭を柔軟に!
ソリッドステークスよりも使える!!
Blu-rayをオススメ!
戻る