私の永遠の冒険記
初めて読んだのは小学生のときでした。

児童文学にしてはなかなか書き込みが多い話でしたが、
読み終わるまでとまりません。

美しく幻想的な島を背景とした、
ガンバと他のネズミ達の冒険、
死闘、
生き様、
別れ。

もう気が狂ったように夢中になって、
何度も繰り返し繰り返し。
持っていた単行本はボロボロ。
出てきた歌は暗記して勝手にメロディを作って唄う始末。

どこへ旅行に行っても持って行きました。
本当に恋をしていたんだと思います。
生涯一の本です。

幼い私の脳裏に焼き鏝のように冒険の二文字を刻んだ本です。

アニメ版を賛美する方は多いのですが、
私のガンバはまさにこの本から。
今でも心の中の特別な場所に色褪せることなく輝いています。

私の永遠の本です。
永遠の冒険です。
0
冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年文庫 (044))

その他の感想

速読と暗記の導入として
これでダメなら、根本を見直した方がいい。
非常に良い文化比較の書です。日本人として考えさせられることも多い良書です。
秋にちょうどいい厚み
ショップにより国内輸入代理店扱い品と並行輸入品がありますのでご注意を!!!
オシャレメニューがたくさん
製作する時間が以前より増えました
探偵小説や推理小説の友にも
初心者に朗報
普通の梅ガムです。
調色により照度(適用面積)が変わってしまう製品の代表例です。そして、LEDは長寿命ですけど初期劣化が意外に早い事をお忘れなく
育てやすい
期待はしていたが…
すべらない!
ヴァージンというアーキタイプ(元型)を提示し、ヒーローと対比して考察
惜しい!これからの購入先orメーカー対応は後日レポートします。
履きやすくなりました。
付録使える!
さすが漱石さん!
水が変色します
目に沁みないところが良い
使うことがないのがいいのですが
北国のレトロなお宅にピッタリ!
のちのち良くなる。
仕事用、趣味用の道具と考えるべきで、家庭の普段使いの道具ではないかと思います
1時間では無理ですが・・・
眼に直接光が飛び込むため、少々眼に痛く感じる人もいるかもしれない
ロック構造で買い
YouTube関連の書籍の中で一番丁寧だし具体的でわかりやすい
小さいけど遊べます
戻る