脇道にそれず、キレのある文章で、混乱せずに安心して読める本です
経営戦略論の勉強をしていて、

「なんか頭の中がゴチャゴチャしてきた。
スッキリできないか」
「でも『戦略サファリ』を読むには、
エネルギーも時間もないし・・・」
と思っていたところに、
ちょうど本書が出ると知ったので読みました。


はじめは1930年代、
1960年代、
1980年代、
1990年代、
2000年代と
時間に沿って、
話が進みます。

時代背景・エピソードを交えた解説のあとは、

戦略論を4つのタイプにわけての解説がなされます。


それぞれの戦略論が生まれてきた背景を知ることで、

よい復習になりますし、
理解が深まると思います。

各原典を読んでいたときには
「わかったようなわからなかったような」気分だったので、

再チャレンジする気が湧き、
実際に再読できたのはよい収穫となりました。


また、
本書では経営戦略論の説明が終わると、

イノベーション、
グローバル化、
新・日本型経営という
現在の3つテーマに移ります。


それぞれの何が問題となっているのか、

どう解決すればいいのかについて、

経営戦略論の観点から見た持論が展開されています。


日常では3つのテーマに直接関わらない生活をしているので
「ベテラン戦略系コンサルタントの頭の中ってこうなってるのか」
と感心しながら読め、

さらに次の勉強テーマを見つけることができてよかったです。


経営戦略論“入門”というタイトルなので、

その先のブックリストがあったら
私のような戦略論の初学者に便利だったと思います。


脇道にそれず、
キレのある文章で、

混乱せずに安心して経営戦略論の歴史と概要、

そして現代の戦略論のテーマがつかめる良い本で、

たいへん勉強になりました。
経営戦略論入門: 経営学の誕生から新・日本型経営まで (PHPビジネス新書)

その他の感想

ハチミツとバラの香りが以外とマッチング☆
ヨックモック定期的に食べたくなるんです
学ぶって、本当に楽しい
それから、それから…
石鹸洗顔へは戻れない
煮物にも、刺身にも、隠し味にも、この一本
もっと早く購入していたらと
児童書の最高傑作
かなり専門的
アイリス製の布団クリーナーと比較
単なる啓発本ではない。人生を考えさせる。
やはりブランド力ですね
イラストがかわいいです(^O^)
丈夫なところがいいかな。
ご飯によく合う
お年賀
届いた物が・・・
プレゼントには向いてません
お肉以外でもOK
教科書で学校で習いますが
質が最悪
何歳?
興味深いアプローチです
泣き笑いできる漫画です
DXベルト用小物入れ
作動しました
とても参考になりました。
ハロウィンは毎年、購入してます。
不具合出てる方へ!
たいしたこと無かったです。残念!
戻る