本当に静か!
これまでシャープのコンビニクーラー除湿機を使っていてもう1台欲しいと思い本品を買い増ししました。

シャープのコンビニクーラーはコンプレッサー式、
一方こちらはデシカント式、
この方式の違いによるメリットデメリットをよく把握した上で購入されればきっと満足できると思います。


良い点
・静穏性:とにかく静かです。
ブォォォォンと大音量のコンプレッサー式と違い、
寝室でつけたままでも睡眠を妨げられる心配が無い程静かです。
つけながら寝る人はいないでしょうけど、
起きていても室内に騒音があるのとないのとではストレスの有無という点で大違いです。


・軽量:コンプレッサー式除湿機は持ち上げると腰を痛めてしまいそうな重さです。
一方こちらはタンクさえ空にすれば女性でも1階から2階へと持ち運びできてしまう軽さです。
ちょっと下駄箱、
ちょっとクローゼットと、
除湿したいポイントへ手軽に持ち運べるのが除湿機の最大のメリットだと思います。
エアコンの除湿機能で部屋ごと除湿できるわけですから、
除湿機は玄関やクローゼットといったとこへ持ち運んで、
ポイント除湿できるのが最大のメリットだと思うので、
軽いのって非常に大事!

悪い点
・電気代:コンプレッサー式と比べデシカント式は同じ1リッター除湿するのに要する電気代が3倍以上高いようです。
カタログ値で比べてみると、
コンプレッサー式のシャープコンビニクーラーーが1リッター除湿するのに16.56円なのに対し、
デシカント式の本品は59.14円必要になる計算です。
(1kw30円換算) 同じパナソニックのハイブリット式除湿機のコンプレッサー運転時(標準)のカタログ値でも1リッター18.36円という計算になったので、
やはり電気代が3倍以上かかるという事に間違いはないと思います。


・温度:スポットークーラーを謳うコンプレッサー式も結局は部屋の温度が上がるのですが、
デシカント式の本品は消費電力が多い分、
さらに熱がでるようです。
梅雨の時期は肌寒く感じたりもするので良いのですが、
真夏に人のいる部屋で使うのはチョッと厳しいかもしれません。
Panasonic 除湿機・除湿乾燥機 デシカント方式除湿乾燥機 ホワイト エコナビ F-YZK60-W

その他の感想

ガラスなので重い
室内で口寂しいとき
ツヤツヤでフケ知らず
勇気を出してレディスを買って正解でした。
生前最後の作品集。現代への絶望や憎悪を抱えこんだユーモアを好む人はぜひに。
今年は更に詳しくなった
車内の天井手すりに付けました。
トート付きだから買ってみた
ありがたい♪
オイル漏れ
とってもとってもよかったです
3期生の2人しかいないジャケット写真?
お尻では職人さんに悪い気がする。
大好きなEMの一枚
良いクラブです
う~ん 納得!
少し動きが重いが、操作には特に影響なし。
さすがけいたろうくん。くすくす笑えます!
夏目漱石の「それから」を彷彿とさせる
作曲者ご本人のアレンジ
世界のOZAWA
譜面台
良いフィグが入ったセットで、ギミックも非常に良い出来です。
8月6日原爆の日70周年、広島で読みました!原爆で亡くなられた方々の人生の意味、祈りました!
軽量コンパクト沸騰早し
2~3人用として使い勝手の良い商品です
かわいくてデザインも合わせやすく、届いた日はよさそうだと思いましたが
一年保証って何?
少し安心
かっこよさ。熱さと友情。お色気。これがボンボン漫画だ!!
戻る