駄本という評に納得
友人の出産祝いを探すべくネットで色々検索しているうちに引っ掛かってきた本。

購入用のサイトでもない、
ただの育児系グッズ紹介サイトであるにも関わらず
「感動した」「泣いた」等さんざん高評価の文章が書かれていたので
母となった数人の友人にプレゼントしてあげてもいいのかな? と
記憶に留めておりました。


書店に赴いたときに現物を見つけて「これだ~☆」と手にしまして……絶句。

正直、
これがなぜ絶賛されているのかわかりません。

「駄本」と評されていらっしゃる方もいましたが、
大きく頷くところです。

私には、
ネットにあふれかえっている作られたいい話、

いわゆる「釣り」とでもいいましょうか…そのレベルでした。


小さな子供にとっての親の死、
これさえあれば読者泣くでしょ!?
そんな作り手の思いがにじみ出てくるような本でした。

チョコチョコと「おいおい…」といった
いかにも笑いを誘うかのようなエピソードも含まれてはいますが
最近の日本の各所で見られる「いいものを作ろう」ではなく
「売れるものを作ろう」という思いが透けて見えてしまいました。


-----ここから、
ややネタバレです-----

母親が寝ている間、
いたずらで鼻くそを食べさせたりするのも
私には笑えませんでした。

子どもが親のパンツを履いて思い出に耽るって気持ちが悪くないですか?
もちろんその逆の立場でも然り。
ゾッといたしました。


購入してないのにすみません。


ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)

その他の感想

パール『統計的因果推論』の副読本としても有用
ゆったり包む
これに出会ってから虫発生の心配が無くなりました
インド独立の父
LEE HONGGI氏からのメッセージ
明るく元気なアリサたち
大事に使います(*^_^*)
最高のパンツ
購入して
人間あんまり変わらないものですね。
要するに百科事典の読書感想文だ!
ジャーナリスティックではあっても
ゼンタングルには不向きです
ホワイトボードにくっつくので、便利です。
素晴らしい質感
旨い!!
本体は大きいが香りは強くない
存分に楽しみました
こういうふうに暮らしていきたい
おおきい!
白髪染め後に
My Favorite
タイマー機能がついたコンパクトであると便利なファン
勧めです
お呼ばれされたい
こういうカラーが欲しかった
上出来とてもいい
Kindle版は拡大すると文字がぼやけます
簡潔で素晴らしい
災害の悲劇から「日本」を描く、密度の高いノンフィクション
戻る