身だしなみは脳をあらわす
人の見た目の印象と、
脳の健康度は一致している。


著者は研究所と病院で15年間、
16万人の脳の MRI画像を見てきて
ある時ハッと、
そこに気づいたという。


身だしなみが大きなポイント。


身なりのきちんとした人の脳は、
実際には70歳でもMRIで見ると
50~60歳くらいに見え、
同じ70歳でも、
身なりがヨレッとしている人の脳は、

かなり萎縮していることが多い…。


そういえば、
認知症のサインのひとつは
「服装がだらしなくなる。
無頓着になる」ことだと聞いた。

身だしなみをととのえようという意志は、
人間らしさの分水嶺ということだ。


著者によれば「新しい経験」「知的好奇心」「ワクワクすること」も、
最高の脳の栄養。


だから、
年をとるほど出かける機会、
人と語り合う機会を増やした方がいい。


そして、
TPOに合わせて服や靴のコーディネートを自分なりに工夫して、

こざっぱりしたおしゃれを心がける。


すると背筋もしゃんと伸びて、
動作もどんどん若々しくなる。

気も若くなって、
さらに行動半径が広がってよく歩き、
楽しい時間が増える…と
脳にとっていいことづくめ。


長い間「成人を過ぎると脳は衰えていく一方」と信じられていたけれども
最近の研究で

・記憶を司る脳の海馬の神経細胞は、
何歳になっても増える
・ウォーキングなどの有酸素運動で海馬が増大し、
脳が活性化する

など、
脳には90歳になっても100歳になっても
発達する余地があることがわかってきている。


生涯健康脳。
なんと希望に満ちた、
生きる喜びのわいてくる言葉だろう。


みずみずしい脳で、
一生を駆け抜けたい。
生涯健康脳 こんなカンタンなことで 脳は一生、健康でいられる! (いきいき健康シリーズ)

その他の感想

値段以上の良いベルトだと思います。
twitterで話題になっていたので購入しました。
たまに読んでみたくなる雑誌
これが最高傑作?
やめるべき習慣13項目の「見出し」を知るだけでも価値あり!
チェリー
ホロヴィッツからの贈り物
ひまわりがたくさん。
肌がすべすべになります。
キューブとセットで購入
この1冊に集約されています
ちょっと長さが
販売会社 怪しすぎ!
気持ちいい〜
Recommendation !
張りやすいです!
いい時計でした
ヨーロッパの誠実なお百姓さんたちの声が聞けます
バルダッチの意気込みを見る
SH-06E
なぜ「オン・ザ・ロード」が革新的だったか
作りは安っぽいが使えます
テープタイプとパンツタイプと、それぞれの多種サイズがわかりにくい。
凄く良いです
現時点でのアニメの進行具合に合ってます
これはいいですよ!!
時期尚早でした
あいかわらずおもしろい
表情が良い
アスリートモードの信頼性が高い
戻る