他社のケーブルと材質がチョット異なっているのが面白い。
「DigiFi」No7の付録の「デジタルパワーアンプ付USB D/Aコンバーター」とこれまた「HiVi」誌の付録の20センチのUSBケーブルを
使っていろいろと聴いてきましたが、
20センチのUSBケーブルではケーブルがねじれてしまい強度的に心もとないので、
もう少し長いものをと捜してこれ
に行き着きました。

まずオヤイデ電気にしようと思ったのは他と違ってケーブルが「フラットデザイン」で目立ったからです。
これは伝送ロスやインピーダンスの変化、
静電容量
の変化の減少に効果があるそうです。

そこで迷ったのがオヤイデ電気のUSBケーブルにはclass S(以下「S」と略す)、
class A(以下「A」と略す)、
class B(以下「
B」と略す)の3種類があること。
それぞれ材質と色が違っていて価格も大体ですがSはAの2倍、
AはBの2倍の設定になっています。


Bは色がグリーンで端子は青銅合金に金メッキ、
導体が銀メッキ高純度無酸素銅という他メーカーでもオーディオ用途でよくある作りです。

Aは色が黒で端子は青銅合金にシルバーとロジウムの合金メッキでアウターカバーがアルミニウム、
導体がPCOCCです。

Sは色が白で端子は青銅合金にプラチナとロジウムの合金メッキでアウターカバーがアルミニウム、
導体がPCOCCで径がAの倍です。


そこで皆さんのレビューを参考に評価が高かったclass Aを購入した次第です。
聴き比べは長さが同じ70センチのオーディオ用でも何でもないケーブ
ルとでしました。
価格は10分の1くらいですが端子は金メッキ、
ケーブルは二重シールド、
フェライトコアでノイズ対策されているものです。

スピーカー・・・・・・・オーディオテクニカ  AT−SP30BLH
スピーカーケーブル・・・オーディオテクニカ  GOLDLINK Fine
ケーブルの長さが70センチと短いので普通にポップスを聴いている限りは違いは感じられませんが高音や低音に特徴がある楽曲になると差が歴然としてでて
きます。
音の伸びが全然違います。

これからは常用のケーブルとして使っていこうと思っています
オヤイデ電気 USBケーブル 0.7m d+USB class A/0.7

その他の感想

背中からの柔らかうんちのもれがしにくい
疲れにくくなった
ゆったりと宿で過ごしたい方にオススメです。
うーん。。。
手軽にキレイな効果
出来ないことは何もない
安い〜
無香の消臭シート
頭皮ニキビが改善、もっと早く出会いたかった。
Webデザインをするものは読んで損なし
中身はしっかり上手にまとまっています。
こちうさ、楽しいです。
知りたいことがスッキリまとまっていた。
SDHCカードスロットが・・・
さくさく歩けるので快適
店頭では
ヤナギサワのカーブドソプラノで使ってみました。
もうどれも同じ。
ノイズが減った!!
高倍率のズームとGPS機能が楽しいです
初めてターンテーブルを買いましたが…
頑丈なほうだと思います
目からうろこの1冊です
事実を知ることの難しさ
行ったような気分にさせられました
よくできてる!
なんだか柔らかいような気がしますが
保存が・・・
貧脚ライダーの必需品
穴やほつれ、塗料の付着
戻る