完全に茶番
この本はおかしなことばかりで要注意ですし、
絶賛してる人が多いのも訝しい限りです。


一例としてイギリスのマナーがヨーロッパの上流階級のマナー、
として一貫して主張しており
イギリス式の「食事が終わったらナイフとフォークを縦に」を主張していますが
鵜呑みにしないことを願うばかりです。
何の意味があるんですか? 特に本の舞台はフランスですし。


少し考えればわかるでしょうが、
店に入って挨拶したときから注文する時点において
すでに貴方がイギリスで教育を受けた上流階級の人間なのか否かぐらい、
星付きレストランの給仕なら
すぐにわかります。
求められるのは良識あるマナーであって、
自分が上流階級に見られるか否かなど気にするのは
滑稽きわまりない発想だと思いませんか? どうして自分を偽る必要があるんでしょうか。
しかも偽るなんて無理でしょう(笑)

フランスとイギリスの料理のマナーは食事の終わりだけでなく、
様々なマナーで反対のことが多いのです。

例えば食事を待つ間の手の置き位置、
フォークの使いかた、
セッティングもですし、
有名なのはスープの飲み方ですね。

この本には載ってないことばかりですが。

これが一貫してなければ、
とってつけたものだとバレバレで恥をかくだけですし、
大体どちらが正しいなんて日本人にジャッジできる
ものではありません。
読んでいて恥ずかしい限りです。


イギリスに何週間か何ヶ月か居て、
マナーらしきものを学んだつもりでしょうが何考えてるんでしょう。

食事のマナーはマンガで学ぶより、
一冊ちゃんとしたものを買ったほうがいいと思います。

特に自分が上流階級気取りで労働者階級を見下すような場面があるのは不愉快極まりないです。


ミルクを先に入れるのは労働者階級のマナーだから駄目!などとありますが大嘘です。

これは容器や紅茶の種類によりますし、
例えばマグカップで飲むひとは皆ミルクが後ですし。

こういう正しくない情報もとに上流階級気取りで知ったかぶりする本は、
例えマンガでも子供にも絶対に読ませたくないですね。
世界に通用するマナーを教えてさしあげます!

その他の感想

赤ちゃんのいる家庭には必須
Winner winner chicken dinner!
国産模試の中では今一番オススメ
国菊の甘酒と比べてみて。
みじん切りは全くうまくできませんでした。
冷たいお蕎麦としてはCPが高いと思います。
履いてると冷たい…?
表紙がよいです
価格は普通のねんぷちより少し高めだが、装備など出来が良い。 しかし若干の不具合があり。 追記有り
ゲロルシュタイナーから切り替え
この子は カワイイ!!
初心者に分かりやすい本です。
マークシート試験の良き脇役
どうなるんでしょう
特に問題なし
診断士の勉強を始める人、すでに始めてる人も必読
少し大きめの手提げバック
通学用に良い
虹法師
世界初のソフトブーツ
早速、郵便受けに貼りつけました。大変満足しています。
いかなるユーザーに向けたリメイクなのか
廉価で使いやすいeSATAケーブル
スティックPCの取り回しに 2m
猫、飼い主ともに、とても満足しています
「女子御三家」の「秘密のベール」に迫るだけでなく、「真の意味での女性活用のために、どんな教育をすれば良いのか」がわかる、興味深い1冊でした
懐かしくて・・・
とっても可愛いです。
かき氷は作れない…
自由度とストーリー性はおもしろい。楽しんでいます。
戻る