美しい友情の物語
 石川直樹さんの文章が好きだ。

 この本は、
著者である石川さんとちょっと年長の「最後の冒険家」神田道夫さんの友情の物語だ。
甘ったるい馴れ合いではない、
いつも自分の可能性に挑み続ける二人ならではの、
厳しく、
そして美しい世界が広がっている。

 読んでいただければ分かるが、
そんな二人の思いに引き寄せられるように、
「事実」がまるで奇跡のように積み重なっていく…。
 
 第6回の開高健ノンフィクション賞受賞作。
何ヶ月か前に放送されたBS2の「週間ブックレビュー」でこの賞を受賞したと紹介されたときの石川さんの表情が忘れられず、
ずっと出版を待っていた。
CoyoteNo.18「鳥よりも高く翔べ」と共にお奨めしたい。
最後の冒険家 (集英社文庫)

その他の感想

絵本のように見ています
サムスは女性です
この価格でこの品質なら買いです
出来は最高、後は何を重視するかだと思います
吸水性良し
古典です。ジャズやりたかったら持ってて当然。
印刷ミスが減りました。
週刊アスキーを見て買いたくなりました
安いので多少のことは目をつぶれます
ba-dhi
高さ調整に注意(サッチング刃が脆い)
福島原発事故は今も終わっていない。今後の原発をどう考えるかの良き判断材料
とてもお得な買物でした。
使用頻度が多くないですが
ほぼ満足しています。
Ecoの前に。
快適に変身
古今東西の暗号についての解説と、その脆弱性についての説明
非常に良い品です。
鉄、良いかも
すばらしいセレクション 
すばらしい雑誌
街道シリーズより楽しかった
著者は、自閉症の基礎研究者
充実した企画の数々に見るワイアードの編集力
隣で見守りながらの
説明分
視点の異なる解説書
甘いのに低糖・低カロリー
院試の英単語対策において最も要領のよい単語帳
戻る