いいんだけどスライドボリュームが
iPod touch (5th) iOS7.1.2 で使用しています。


きっかけ
某S(ONY)社のiPhoneリモコン付きイヤホンのリモコン部が壊れて使用不能になり「あ、
こういう製品はリモコン部とイヤホン部は分離して使うのがいいんだ」と悟り、
購入に至りました。

イヤホンはオーディオテクニカさんのATH-CKR10を使っています。
比較的高性能の部類に入るかと思いますが、
自由にイヤホンを選べる使い方が出来る点はいい感じです。


ボリューム部分の精度(バラつき)
実は今回2個めの購入になりまして前回購入したものがスライドボリュームを中間位置にすると可変抵抗の抵抗値のバラつきで音の左右のバランスが崩れる(音像が左に寄る)という現象がおきまして、
さてどうしたものか?と思い、
どうせ千円だし、
冒険してみようと2個目を買ったところスライドボリュームは今度は正常でちゃんと機能しました。
結構当たり外れあると思います。
もっともスライドボリュームは使うかと言われるとちょっと疑問が残る部分です。
ミュートスイッチと割り切って使った方がいいかもしれません。


ケーブルの長さと細さ
ケーブルがちょっと長いので同社のケーブル巻き取りホルダーも必要かと思います。
あと線が細いのでいつか断線するだろうと思います。


ちょっと配線周りがぐちゃぐちゃしますがiPhone/iPodで汎用のイヤホンが使いながらリモコンが使えるようになるのが一度使うとやめられません。
お値段安いですしお気に入りのイヤホンをこの際スマホリモコン付きにしちゃいましょう。
audio-technica スマートフォン用マイク付きヘッドホンアダプター(ブルー) AT338iS BL

その他の感想

プラスマイナスゼロの電話機に使いました。
この価格で最新のAdobeエンジン
思い出す
その辺で売ってるもので十分です。
価格どおり
サーフェイスプロに使った
食材が生き生きする鍋・フライパンです。
Windows7でDQ10
市販で買うよりも安いですよ
ちょっと物足りないくらい
しっかりしたロープです。
可愛いだけではない
すれ違い通信のためにポケットに入れて持ち歩きたいので3DSです。
伝説の素晴らしい記事でした。
エナメルバック
ナイス!!
フィット感は良い、繋ぎなら有り
立体て面白い
直ぐに飽きました。
活用中
ユニ・チャーム製のデオトイレで利用。デオトイレのチップより小さめのチップサイズ。「大」に対してもほどよくまぶされるため、デオトイレ純正チップよりも使いやすく感じています
アミーボと言う新たなる試み。
クラブオブザイヤーは相変わらず納得できます。
横書きの組版の時に使えるハンドブック
首掛けタイプとの比較
男の人が使ってもいい
完成度の高いライブです!!
注意:エビテン専売商品です
デザインは綺麗だけど・・・
古代ローマのハウツー本は楽しい
戻る