ダメだね
輸入盤聴いたけど、
国内盤と違い音のの抜けが非常に良く、
楽器陣のバランスも良くシャープな仕上がりで音質Good。
追加パートも有り。

国内盤も勿論聴いたよ。
迫力無いね。
音が垢抜けてないというか。
国内盤の音質に関してYoung Guitar誌では、
ドライブ感に欠けるプロダクション、
妙に小ぢんまりしたミックスとの評。
参考まで。

作品自体は5 stars。
輸入盤おススメ。
RIOT V(RIOT MARK FIVE)の方ね。


但し、
如何なる理由があろうとも、
長年応援してきた日本のファンに明らかな劣化盤をリリースしたことは頂けないね。

8/27のバンドのfacebook読めば、
国内盤が未完成盤であることは明白。
時間がなくて未完成のもの無理やり出しちゃったんだと。
おいおいデモ盤かよ(ここ数作はお約束のプロデューサーだったBruno Ravel/Danger Dangerが手掛けてない時点で、
ちょっとおかしいとは思ったんだけどね。
実際音も悪いし。
で、
輸入盤のプロデューサーはやっぱりBruno Ravelでした。
国内盤の人はよく知りません)。

その後何食わぬ顔でラウパで来日してるし。
なのでこの評価。


ちなみに、
俺の知る限り国内の雑誌媒体、
国内盤と輸入盤との違いは何故かぜ〜んぶ無視してるね。
なんでだろね?
国内盤は国内盤で日本先行発売ってのを売りにしてたけど、
こんな売り方ありかよ?モノ自体が違うのに(上述のようにプロデューサー自体違うからね)。
どこに対して先行だよ?
お約束だと思ってた伊藤政則氏のライナーも無し。
代わりに全然知らない外人のおっさんのコメントあり。
不思議っすな。

まぁ、
今後もうマーキーの国内盤買わんからどうでもいいけど。
また高い金出してデモ盤のごときものを掴まされたらたまらんしね。

どうせこいつらが納期ゴリ押ししたんだろうし。

アメリカ本国より二ヵ月も早い先行発売って時点で勘繰るべきだったな。
まさか中身が違うとは思わんかったけど。
アンリーシュ・ザ・ファイア

その他の感想

one for all , all for one
浴室内での収納によいとおもったが・・・
空っぽ
壮大で緻密な歴史もの
ホンダ スーパーディオ(AF27)に使用しました。
これは便利!絶対に買いです。100均にはないのでAmazonで買ってOK!
冷蔵庫の内ポケットに。
キズがあったので☆4
手軽に筋トレ♪
はき心地、最高です。
破壊的轟音が創りし世界
感動的
LED(赤&緑)の点灯不良が多い
大容量でコストパフォーマンスが良い!
何かの記念日などに!
Deviates corrected for their own good
まあまあ!
ゲーセンでハマッた人は買おう!
雪解けの時期に重宝します。
今いる社員を成長させるには最良の1冊!!
インナーキャップ
To Heart2のキャラが好きで 
クリアパーツに難あり
HELL-SEE
スリムなのに
サイズが残念!
俺はゼロサンダーだ
概ね原作どおり
ひょうひょうとした軽みがおかしみになる話
衝動買い…落ち着いてからのレビュー
戻る