高倍率眼視観望の際の中心部の星像は非常にシャープで素晴らしいの一言・非常にコストパフォーマンス高くビクセン製屈折鏡筒の中でイチオシ
 眼視観望の際の中心部の星像は、
タカハシの3枚玉アポと比較しても決して見劣りするものではなく、
2枚玉アポとして非常に優秀な製品であると改めて感じました。
なお、
ビクセンは、
最近、
SDアポクロマートと称しているようですが、
もともと、
同社の2枚玉EDシリーズの製品はオハラFPL53を使用しており、
レンズの品質・性能が変わったわけではないようです。

 2月1日夜のことですが、
天気予報では曇りだったため観望の準備は全くしていなかったのですが、
天気予報に反して、
急に晴れてきましたので、
きゅうきょ、
ED115SとタカハシEM2架台をベランダに持ち出しました。
ED115Sは軽くて手軽にひょいと持ち出せますので、
こんなときは非常に便利で10数分もあればセッティング可能です。
大急ぎでセッティング完了し、
冬を代表する重星をいくつか観望いたしました。
なお、
天頂ミラーはビクセン製フリップミラーを使用しましたが、
アイピースは導入用にテレビュー・プルーセル32mm・高倍率用にナグラーズーム3mm−6mmを使用しました。

 ウォーミングアップがてらに、
まず、
λOri・βOriから観望しましたが、
この日は、
主星のまわりにジフラクションリングが明瞭に見え、
冬季には珍しくシーイング良好であることを確認しました。

 ついで、
θAur・ζOri・33Ori・ηOriと順次観望しましたが、
いずれも余裕をもってきれいに分離しています。
小口径では結構難しい場合もある対象で、
とくに冬季にこれらの重星がきれいに見えることはなかなか無いので、
改めてシーイングの良さを実感しました。

 そして、
κLep・32Oriを観望しましたが、
両者とも問題なく完全に分離して見えます。
10センチでは困難な対象と思われますが、
口径が1・5センチだけ大きいためでしょうか、
とくに32Oriはなかなか分離確認できるチャンスが少ないので、
素晴らしい分離状態に時間を忘れてしばし見とれておりました。
Vixen アポクロマート屈折式天体望遠鏡 ED115S鏡筒 2616-04

その他の感想

リスペクト
収納時ポジションが安心
続編も欲しい
理解しやすい本
実に高性能で使いやすい
草野球ならこれで十分
帳面だったらなあ…
かゆいところに手が届く疫学テキストの決定版
カードの状態もよく、きれいでした
歌謡曲の第一歩
理系大学生必携
カフェグレコ
短期の旅行に丁度いい
シャネル、トラベルラインにて
先立って判断し、たしなみを点検する
ゆるゆる
F-84wとF-91wとF-105wとの違い
3000円以下
心のままに生きろ
ターナーの機関車 ライブ
TVとして購入されるならばご注意を
今までにない選曲
はまってます
1回分の過去問をこれでもかというほど細かく
楽しく一杯
一日6粒は飲み続けられない。
ふかふかです。
貧血対策として
悪くはないけど。。。
事件報道のトリック
戻る