愛の切なさと艶めかしさが全編にただよっています
今から約300年前の元禄時代に大坂で起きた心中事件を近松門左衛門が人形浄瑠璃の舞台に上げ大喝采を浴びました。
その脚本を直木賞作家・角田光代さんが翻案して小説に直したのが本作品です。


堂島新地の遊女・お初と醤油屋の手代・徳兵衛は初めて会って一瞬にして恋に落ちます。
恋なんてしないと決めていたお初が徳兵衛と出会ってその恋に身を焦がしていく。
哀しい境遇ゆえにこの恋に身を捧げたいと願うお初の純情さが胸を打ちます。
遊女と客の間に恋愛が許されるはずもなく、
徳兵衛が騙されて行き詰まると二人は究極の選択である心中へと突っ走るのです。


角田さんの「曽根崎心中」は、
原作のむせかえるような熱気をうまく伝え、
ふたりの愛の切なさと艶めかしさを全編にただよわせています。
恋を成就するために死を選ぶしかない二人に寄り添い、
冥土で結ばれるふたりを祝福するがごとく詠い上げます。
浄瑠璃にも似たリズムのいい角田さんの文章が心地よくて、
ずっと昔に文楽座で観た玉男と蓑助コンビの「曽根崎心中」の艶やかな舞台が甦ってきました。
近松門左衛門の名作も読み返してみようと思いました。


角田光代さんの「対岸の彼女」「八日目の蝉」は私には合わなかったのですが、
この「曽根崎心中」は絶賛させていただきます。
これまでの彼女の仕事から「女の情念」を書かせたら角田さんがピカイチだと思いました。
曾根崎心中

その他の感想

面白いんですけど・・・
素材の甘味が美味しい!
仕事着など多い荷物がスッポリ O(≧▽≦)O
終末思想
新しいアイカツ!の息吹きを感じる
この商品は常温から冷やすには適していません。
つるつるです
シリーズで使ってます
オンラインコード販売なのに番号発行までかなり待たされました。
内容が頭打ち
創刊号にはこの人たち
シンプルな指の使い方、マッサージの場所、間隔、教えてくれる♪
不良品かと思った。
チャっち過ぎる
slingbox PRO-HD故障のため買い替えました。
大きさが丁度良い。
エロいようで、エロくない!
シンプルだけどかっこ良いです。
初めてのスキレット
運用エンジニアのiPhone利用に・・・
情報は有益、想念は受け取るな!
気遣い感じる品です!
非常に明るいです。
USBポートを好きな場所に
待ち望んでいた円盤化!
win7でも動きました!!
値段相応の製品
色ずれの表示が
ゲーム内容は薄い
良いですが、チリがいっぱい、、、
戻る