東海エリアの美しい仏像のガイドブック。楽しく実用的!
東海三県の美しい仏像を紹介したガイドブック。
古仏の宝庫である関西などと比べると、
かなり知名度は落ちますが、
東海エリアも美しい仏さまが多数伝わっています。
写真も美しく、
見ているだけで楽しくなります。


また、
掲載情報は簡潔でありながら、
必要な情報を的確に網羅してあるのもいいですね。


製作年・素材・像高などの仏像データはもちろん、
お会いする際にもっとも重要となる「通常拝観は可能かどうか」という情報もしっかりと掲載されています。
御開帳期間に出向けばいいのか、
事前予約すればお会いできるのかなど、
とても実用的な内容で、
これだけでもかなり価値があるでしょう。


紹介される仏さまは素晴らしいものばかりです。
私もまだお会いしたことのない方がほとんどですが、


●人体を模した五臓を持つ「阿弥陀五臓仏」(名古屋市 栄国寺)
●運慶作の艶かしい三尊像「聖観音菩薩立像」など(岡崎市 瀧山寺)
●天平時代の脱活乾漆造「十一面観音立像」(岐阜市 美江寺観音)

などなど、
本当に美しい仏さまたちが登場しています。
また、
出身地だけに数多く伝わっている「円空」の作品や、
愛知尾張に集中するという「鋳鉄地蔵」の紹介など、
しっかりと地域色も出ていて面白いですね。


なお、
本の宣伝文句に「みうらじゅんが案内する」というような文言がありますが、
見仏記的なみうらさん要素は薄めです。
それぞれの仏さまについて短いコメントを述べているだけなので、
そちら方面はあまり期待しないほうがいいですね。


「東海エリアだけではなく、
このシリーズで全国を網羅して欲しい」と思えるほどの充実した内容ですから、
仏像好きな方はぜひ手にとってみてください!
東海美仏散歩

その他の感想

最安値価格帯として十二分に使えます。
ミレーのことがよくわかる
インピーダンス
贈り物に
九州好きならマストな本です!
モバイルバッテリーにも!
シンクが明るくなりました。
甘く豊潤なアルバム。つけ加えて、この後に出るPart2によって補完される予定。
小さいバックをさがしていました
肝心なところが論証されていない。また、先行研究の紹介にも不適切な点が見られる
普遍的でも透明でもない西洋入門
モニター調節をお忘れなく
なんども味わえる
予備のため購入
メーカーの品質管理に問題あり
舞台を見た後に
便利ですが、大きいです。
貼るとかなり曇ります。
今年の春からの放送は難しいですね。
バラカ
めちゃめちゃ面白い
賛否両論ある結末ですが、私は肯定派です
デザインには納得
はじめは『良い』思っていましたが
現状の生活を、改善する1歩になりました!
ひどい状態
『論理哲学論考』の英独語併記版。
これは軟膏処方の必需品です。
My Favorite!
デザインは良いですが、非常につけづらい。
戻る