まさに狂気。だが魅せられる
幼少の頃から絵の才能にあふれ,東京美術学校(現東京芸大)に入学しながら,数ヶ月で退学し,絵を売れば十分な生活ができたであろうが,それをせず,50歳で奄美大島へ渡り,大島紬工場の職工として最低賃金以下の収入で極貧の生活をしながら絵を描き続け,画壇では見いだされることなく島で孤独に死んだ鬼才の画家の評伝。


知人の医師は田中を「あの人が,医師になっていたら,おそらく名医になっていたでしょう。
あれほどの才能を持ち,あれほど勉強する人を私は知らない」(p116)と評し,本人はある人に宛てた手紙の中で「私の絵の最終決定版の絵が(中略)なんと批評されても満足なのです。
それは見せる為にかいたのでなく,私の良心を納得させる為にやったのですから」(p176)という。
単に口で言うのは容易いが,全てを投げ打ってそれを成し遂げる迫力が本書から強く伝わる。


奄美の田中一村美術館で実際にその絵を見た時,絵に全くの素人の私でも圧倒された。
実物をご覧になることをぜひお勧めする。


ただ「日本のゴーギャン」というタイトルは,よくテレビなどで日本人を紹介する時に使われる「和製○○」みたいでどうもしっくりこない。
0
日本のゴーギャン 田中一村伝 (小学館文庫)

その他の感想

PS3で遊ぶ場合の本体以外の準備
ハーブを干すときに使っています。
このシリーズを読んでいる方には星3つかも
本物の自己啓発本だ!!
レシピだけじゃないノウハウが満載☆
おすすめではない。
仕込まれた悪意
メディアに出ない小池の貴重な資料。ただ総会と企業経営の関係をもっと解説すべき。
しっかりした人間観察しかも、読み手に考えさせてくれる
サイズは、
すばらしい、の一言
巨岩と花びら ほか―舟越保武全随筆集
グレート!!
一枚あると便利
小さいけど遊べます
さすがのもんでんあきこ
標準プラグ接続に使用中
大きさも丁度いいです
ちょっと違い
世界情勢の早わかりには適書
肌に優しいですよ!
パワーをいただいたような
あまりの軽さに驚きました!
良くなかった・・・
なんだかあまり印象に残らない
良い物を買い満足です
スイッチおすすめの1本として
便利ですがフィッティングは要検討。操縦性影響も大。
とても曲数が多い!
まさに歴史セラピーというジャンルを作った本だと想います!
戻る