すごい人がいたもんだ
明治30年代、
今より百十数年前厳重な鎖国をしいているチベットに原始仏教を求めて潜入したノンフィクション。

現代文明の利器を利用した如何なる冒険探検も足元にも及ばぬ旅行記と言えるだろう。
日本を出てチベットに潜入するまでが三年有余、
その間チベット語を学び潜入ルートや情報を探る。
まず誰もが反対する旅である。
自然条件が厳しい上になんの装備もない。

己の体力、
意思だけが頼り、
というより天に、
仏に、
我が命預けましたという楽観が運良くこの旅を成さしめたものであろう。

なにせ潜入途上見つかれば殺害されるという人災の危険が自然災害以上にあったのであるから。

それにしてもインドで失われた仏教の原点を当時は未だ原始社会といっていいチベットに命懸けで求めた意義が門外漢の私には十分納得できたとは言えない。

そのほかに有名人の紀行が十余点ある。
夏目漱石の「満韓ところどころ」では思わず吹き出すところがあったし、
与謝野夫妻の
「巴里より」では晶子がいかに多感な人であったかがよくわかった。
チベット旅行記 紀行文傑作集

その他の感想

STOP LAMP 探してました。
対応は迅速。
最難関CastPuzzle
§
わりと満足
自転車につけます。
サイズ選択のところにカラー表記も欲しい
待ってました(^^)
白いプラスチック部分がちょっと安っぽかった。
ん~ 旅行記としてはあんまり・・・かな
恐る恐る嗅いでみると…
(。。)
きよし君がんばれー♪♪♪
ホワイトオシャレ!
7年間使用しました。
生理的嫌悪感に近い"恐怖"
このドレスは非常に良いです
おろしたてのワイシャツで失敗したのを機に購入。
1袋入り
シンプルでいいと思います。
ホーキングが語る宇宙の起源
ミニ四駆と言ったらこれ!
タッチも本物に近く練習になる
扱いやすいような、扱いにくいような
低域が締まります。
力作!!
これはスゴい
聴きたかったあの曲
小さな子供から大人まで楽しめます。
あれば便利。
戻る