東京ドーム編、面白い。
文京モップスで1軍初登板のマウンドに立った夏ノ助。

不運が重なり、
セットアッパーとしての役割が中々出来ないでいる。

2軍のころは格の違いを見せつけていた夏ノ助でしたが
1軍、
名門、
文京モップスのマウンドは誰からも注目をされる。
ましてや移籍組の夏ノ助はさらに注目されます。

やっぱり、
夏ノ助はビビりのままでした。

古巣のスパイダース、
後輩の丸金千太郎はスパイダースの主砲に成長をしている。

開幕から6戦連続のホームラン。
7戦目に投げることになった夏ノ助。

試合前に、
千太郎から嫌味を言われたり、
プレッシャーを受けます。

移籍組のプレッシャー、
選手同士の嫉妬、
高学年俸をもらう選手の気持ち
野球選手のほんの一部の気持ちなんでしょうが、
選手たちの喜怒哀楽が大げさなくらいにあるので
読んでいて楽しいです。


ホリエモンちゃんねるで
原作者の森高さんがホリエモンと対談をしています
ttps://www.youtube.com/watch?v=6IiHLeSBEEI&index=7&list=PLPG9JWQYcjUt2xClgopFp9RRvdngLGbNN
グラゼニ~東京ドーム編~(2) (モーニング KC)

その他の感想

「社員の力を引き出す制度づくり」のサンプルとして
何故、零~ゼロ~のタイトルを使った……(ネタバレ有り)
1枚少なかった
フワフワ
バッグとしては◎なれど、取り付けに難有り
アマゾンでは高いかな
毛羽が
うーん使い辛い
車につけてZ4タブレットで運用中です。
雑誌の記事を保存しやすい単行本に
もっとも尊敬している友人の一層の飛躍に期待
きれいに取れました。
祝! ドメラーズ3世 7月発売決定!!
お買い得品です
再録本と考えればお買い得
かわいいょ(*’艸`)
亡くなった両親の写真をいれています
マンション
物語を感じる音楽
MOD入れてからが本番
肩のフリルがかわいい
必要最小限の機能
とても満足出来ました
もう少しパワーが欲しい
ギモン
懐かしい
春画は芸術だ!
青春記、交友録、音楽論。
軽く頼もしいタモ!
500グラムの麹にちょうどです。
戻る