SIL3132搭載で非常に安定。ポートマルチプライヤ対応は優位なFIS方式。
○最も無難な選択肢・抜群の安定性。

JMB363チップのSATAカードでBSOD(青画面フリーズ)から逃れられず、
万策尽来て本製品に乗り換えました。

本製品CIF-eSATAP2にしてからは、
ブルースクリーンが殆ど全く出なくなりました。


○PCI版のSATA2.0カードに比べ1.4倍速いです。
USB2.0との比較では3.1倍。

PCIeの賜物か、
チップ自体の性能差か、
ファイルコピー時の転送速度は、
PCI版のSATA2I4-LPPCI(SIL3124チップ)に比べ、
1.4倍高速(です。

PCI版カードで1時間かかるところが、
本製品では42分で済みます。


○JMB363搭載のPCIeカードと速度は大差ない
ファイルコピーの書込時間は5%ほどSIL3132が遅いです。
CrystalDsikInfoでは、
シーケンシャルが劣り、
ランダムが優れる傾向にあります。
ほぼ互角と言ったところでしょう。


○CrystalDiskInfoは一部ドライブしかSmart表示できない。

私の環境(Win7SP1x64)では、
ドライブ全数のSmartを表示できず、
HDD Sentinel で代用しています(ポートマルチプライヤの全ドライブ認識もOK)。
他にAcronis Drive Monitorも使えます。
シェアウェアではActive Drive Monitorが使える一方、
ActiveSmartは2台目以降のSMART情報が1台目の繰り返しとなる等で使えません。


○以前の起動ドライブからブートできなくなる場合は、
BIOS消去で対応
「"Not enough space to copy pci option rom"エラーが出る」「ドライブを接続すると起動しない」場合は、
BIOSを無効化する必要があります。
他社では、
BIOS無効化ジャンパを持つものや、
Windows向けBIOS消去ツールを提供しているところもありますが、
本製品では、
SiliconImageがHP上で提供しているDOS版Flashユーティリティにより、
BIOS消去が可能です。
センチュリー ポートを増やしタイ eSATA x2 PCIe接続カード CIF-eSATAP2

その他の感想

思い出の場面と洗練された意匠で楽しむカレンダー
数十分で壊れました
充電時もキュートすぎる
自分に使いこなせるかなぁ・・・?
かなり丈夫そうです
回転が少し重い
光量・コスパが共に良すぎる
厚めでしっかりした作り
快適な着心地
切れ味の良さは抜群です。
また買ってしまった
すごくいいです、これ。
良い品です!!
4回目の善意
内容は大満足
音楽専門知識のない人間もおk
不満を解消してくれました。
静かでしっとりした感じ
軽くて涼しい!
久しぶりのライバル機
須田景凪
大腸EMR,ESDを行うDrは必須です
ポテサラ、パスタが驚きのズボラ調理可能!
エビデンス追求型看護雑誌
当たり外れがあるかも
一発で真上にカール出来る!
姉妹でお迎えするのがおすすめ
問題なしで使用
症例集としておもしろい
可笑しくてやがて悲しき読後感。
戻る