政宗と小十郎の絆、そして勝家
ゲーム戦国BASARA4の政宗、
小十郎、
勝家を中心にオリジナル要素を交えながら書かれています。

ノベル化としては久々に面白かったです。
新キャラのカラーページがあったのも嬉しい。


以下ネタバレ注意。


政宗がなぜ竜王の名乗りをあげたか、
なぜそれに小十郎が戸惑ったかから始まるのはゲーム通りでした。

ゲームでは唐突に始まったものの、
双竜がどうしてそこまでの絆で結ばれているのかが分かる説明があって、

そこは素直に嬉しい。
ただ梵天丸と小十郎の出会いのタイミングはオリジナルかな?
それに4の新キャラの勝家が絡んでくる展開もゲーム通り。

小説の魅力として、
どうして勝家が政宗の捕虜となることにしたがったかとか、
その後それをどう昇華していくかも
丁寧に書いてありました。
妬みから憧れへ、
はすごくしっくりきた気がします。


そして政宗が勝家を導こうとした理由を、
小十郎とのことを匂わせながら幸村に語るシーンもオリジナル。

お市と長政のカップルも勝家を語るには外せないキャラだから、
登場してくれてよかった。
長政に惚れ直すかも。

勝家のちょっと独りよがりだった初恋は切ない…お市を好きになった理由がわりかし純情なのがまた切ない。

左近も三成についての思いを語るシーンがあるので、
これは次巻待ちということかな。


最後は政宗と小十郎の創世エンドを合体させたような締めで、
最初との繋がりがあって余韻にひたれました。

ゲームの「ありがとう」の代わりの言葉も、
これはこれで双竜らしい。

最後のどこまでも続く感じの政宗達の挿絵はお気に入り。

楽しめました。
戦国BASARA4 竜王甕割編 (電撃ゲーム文庫)

その他の感想

毎日書いています
コストパフォーマンスよし。
傍目から見ると簡単そうなのですが
ポール・ウォーカーに捧ぐ  壮絶な遺作への提言
明智小五郎の恋物語
ナイフは最高!
う~ん、直ぐに破れ、、、
高いのか安いのか?
ヨーダーに惹かれて
単なるアニメではない、日本の『ファンタジア』
迷惑機能が色々と強化されていた
外反母趾の彼女にサイズはピッタリ!
人によるけど
もう少し安ければ、、、
これもサッカー漫画
写真が多くて見やすいです。
イヤホンケース用にもGOOD!
掃除が楽になりました
装着して違和感なし!
あのころを思い出させる作品
組み立てはヒモを引くだけ、すばやく簡単です。コツも強い力も不要でした。
冬場の練習用に購入。
すごい伸びる
はい、恒例になってきたレビューです。
バッジコレクター(いるのか?)垂涎の一品
拡大版なら星5つ
健康な方も、食後1時間の血糖値を測定しましょう。
Just perfect!
ターンテーブルが決め手
これは、おもしろい。
戻る