ひとりメシは魅力的
人見知りが激しくて、
ひとりで飲食店に入れないような著者が世界各国のひとりメシに挑戦する。
前を行ったり来たりして、
やっと入った飲食店は美味くもありハズレもあり。
日本人ながら金髪の著者はいやでも注目を集める。
ただ、
目立つ格好をしている方が、
強盗やスリにの被害に遭いにくいという説には、
ほほう。

派手な作品ではないが、
人との出会いも心にしみる一冊。
世界一周ひとりメシ (幻冬舎文庫)

その他の感想

生粋のエンターテナーのベスト・ライブ動画です。
文字通り「熟睡」できる
書き下ろしイラストが○
つや消しシルバーが美しいです
ちょいと値段の高いクロックスのイメージ。
ラクチン♪
希望するデータベースが作れました
一番いい!
Xperiaにはusb hubが必須
木は それで うれしかった・・。
フリーダムの名に恥じぬ自由度
タイトルとはちょっと違う
給紙トレイだけはマイナス点
モノクロ用の定番
表紙は英国版の方がセンスがいい
これが、1番
まさかの通常盤
助かった!
マウスはマイクロソフト! 3500は操作性が良いですね!
カナオレ大好き
妊娠〜授乳期ずっと愛用中!
和食の奥行きが増えました!!
そのジャンルで1冊目のコレクター本としては十分に評価出来る完成度
薬は要らなかった
値段なりの商品でした
皆さんのレビュー通りの優秀な洗剤でした。
これからもずっと変わらない味で!!
急な出張でも間に合いました。Lサイズ(長期旅行用/86L) を購入
はめ込む幅が合わず。。。。
やはりアツギが良いです。
戻る