練習なくしてタイムなし 
世の中には、
「このくらいの練習でタイムが伸びるの?」と思うような
マラソン本・記事もが少なくないが、
この本は、
そうではない。


むしろ、
「これぐらい練習すれば、
このタイムが出て当然」と思えるくらいの
練習メニューが提示されている。
しっかり練習すれば、
それに見合ったタイムがでる。

逆に、
そうしない限りいいタイムは出せない、
ということである。


トップ選手を育ててきた小出監督にすれば、
当然の結論であり、
そこにマジックはない。


小出監督が本書で示した基本的考え方は、


○レースでは序盤体力を温存し、
後半(終盤)にペースアップする。

○目標タイムをクリアできる平均ペースを基準に、
キロあたりプラス10秒が体力温存ペース。

 そしてマイナス10秒が、
終盤のペースアップ時のペースとなる。

○トレーニングでは、
距離走に加えて、

 ビルドアップや(サブ4であっても)心肺強化のために追い込んだ
 (ゼーゼーハーハーとなるペース)トレーニングを行う。


上記の方針のもと、
サブ4とサブ3を目指すための12週間メニューが示され、

トレーニング方法やレースでの注意点など細かなアドバイスが盛り込まれている。


文中には、
高橋尚子を中心に、
有森裕子、
千葉真子、
鈴木博美の現役時代の話が
所々出てくるので、
マラソンファンには、
読み物としても楽しめるだろう。
30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

その他の感想

こんな商品を探していました。
限定版パッケージも美しい。
デスサイズヘルがかっこよかった
手軽に・・・
良い色です
相変わらす面白い
反撃されたら倍返しの本でしょう
良い感じのコンパクトさです
買わない方がいいよ。
POPカントリーのメインストリーム
高級感ある香りです
どこまでやるの?
コストパフォーマンス!
ぎっくり腰になったので
洗顔後はこれ一本
軽量で履き心地がいい
kawasakiならでは
FENDER テレのペグにピッタリ
ちょっとしたメモをプリントするにはいいけど改善して欲しい部分も
ナムコが輝いていた頃…
これから雪山を始めようとする人に最適
もっとも基本的な参考書の一つ
値上げ?
初心者はもちろん独学中級者にも
ニーズにピッタリでした。
エーグルのラバーブーツに使用
イラストの剥がれが!!
ここにシリーズ完結!
クリームにしてはサラサラしている。
はじめるなら十分OK
戻る