原文の魅力が増します
原文のすばらしさを存分に味わえる朗読です。

登場人物の台詞からナレーションに至るまで、
シーンを再現するにあたりテキストを何度も読み込まれているにちがいなく、
安心して聴けます。


この作品では、
ブリッジのスコアをもとに容疑者4人の心理を読み解くのがポアロの捜査方針になっています。
朗読によって上手く心理状態が表現されているので、
活字だけで読むよりも人物像が見えるはずです。

ただ、
少し「疑わしい人物」らしさを誇張しすぎでは・・・と感じる部分もなくはないです。
好みの問題かも知れません。

個人的に一番の聴きどころを紹介するならば、
容疑者の一人との会合でポアロが取り乱すシーンがすばらしい。
迫真の演技。
聴いているこちらが「エパタン!」と言いたくなります。

もちろん、
オリヴァ夫人の台詞やポアロの奇行でクスッとなるところも、
ユーモラスで素敵です。
とくにオリヴァ夫人が上手いので、
ファンの人はうれしくなるはず。


購入を考えている人へ:
CD5枚組、
全部で約6時間。
各章は長さによって1〜6トラックに分かれています。

BGMや効果音は無く、
本文のほかにはタイトルとディスク交換のアナウンスが読まれるのみです。

テキストは付いていないので、
リスニングで聞き洩らすのがもったいないという人は手元に活字版を用意されるのがいいと思います。
HarperCollins社の本でも朗読と異なる箇所がほんのちょっとありますが、
十分に目で追えるはずです。
少し高くつくことにはなるけれど。
Cards on the Table

その他の感想

さっそく使ってみました。
おそらく私は下手な方のユーザーだと思いますが
2014年時点で30年経過している機体が2030年でも機齢30年のままとか、後半はつじつまが合ってなかったり物足りないところが散見される
驚きの実力!
YAMAHA マジェスティ4D9に使用
充電できました
ゴル大好きです
十分な大きさだと思います。
95ですが他の90と同じくらいでした
直径が小さいのでバッチリです(^^)
コンパクトなサイズがいいかも。
薄くて軽いとは思いませんが、
クッションが良いのに軽い
美しき狂気
エネループ
東日本編を待ってました
ジャワらしい辛さです。
謎です
ぼくたまを読んだ人全てに読んで欲しいです
シェアプレイによる対戦が出来ません
賛否はありますが私は好きです。近年のベストゲームでした。※11/1最終更新
(’・ω・`)
国内メーカーの製品という安心感
ないす
比較用に購入しました
オーソドックスな形状が良い
2台目購入満足です
機能的なシューズハンガー
使用1日目の感想
戻る