現代語に翻訳されて非常に読みやすい
 新井白石の著作は代表作である本書の「折りたく柴の記」や「読史余論」「西洋紀聞」など、
歴史の授業で名前を暗記しても、
実際中身にふれる機会など少ない方が多いのではないだろうか。
私もその一人です。

 しかしながら本書は、
現代語訳に翻訳してあり、
まったく苦もなく読み進めることができます。

 家系の歴史や直参に取り立てられまでの本人の略歴や、
自らが起草した政策の解説、
当時を騒がせた事件の顛末などが書かれていて、
当時を知る上での一級の資料とも言えるし、
当時の武家社会の様子なども垣間見ることが出来る。

 当時の幕府で何が重要な問題とされ討議されたか?
 領地の争いや、
血族間の殺人など、
こんな問題が中央政府で真剣に討議されたのかと思うようなこともあり、
当時がいかに平和な社会であったのかも連想させる。

 側近政治についても、
柳沢吉保、
荻原重秀らを批判しながらも、
老中や大老、
若年寄がいわゆる世襲の大名二世三世でその能力が低いことが原因とし、
今の国会議員と官僚の関係のようがきがしてならない。

 当時の幕府の中枢の様子をしる、
読みやすい本です。
お薦めします。
折りたく柴の記 (中公クラシックス)

その他の感想

椅子の張替え
セットが決まる。
コマーシャルに富んだ充実作
早くて品揃え豊富
内容物詳細
旅行の乗り物酔い対策に
読者に語りかけるように書かれた、老子や荘子の原著より、まず読んでおきたい名著
走れ!走れ!走れ!
手のひらを救われたこと数えきれず
被災地への取材が印象的
誤植多すぎ、改訂版希望
ハザードトリガー
持ち運びできるサーキュレーター扇風機
いまいちかな?
現代の問題
信頼のジャッカル
ユーザーになることが身につく近道
ハマった!
USBバスパワー供給可の優れモノ!
切ない愛、愛されない切なさ
買ってよかったけどバグが多いのが残念
エネオスのダイヤモンドキーパーからの乗り換えです。
成分的にも一番いい
LEDハンディライトでここまで明るいと、無段階の明暗調整機能は便利です。
まあまあ楽しめました
欲しくなったら買っても良し。
高…
意外といままでなかった、落ちるレシートまとめ
新品の古本です。
この価格の添加剤レベルとしては確かな効果を確認。
戻る