トニー・スコット×タランティーノ!
トニー・スコットとタランティーノが組んだ傑作アクション&ロマンス・ロードムービー。


「地獄の逃避行」はモチロン「拳銃魔」だの「ボニー&クライド」だの「暗黒街の弾痕」だの色んな愛故に“狂って”しまった男女の悲しき物語を思い出す。

今までの逃避行は、
みんな派手にくたばる道を爆走する悲劇が魅力だったのかも知れない。
だが、
この映画は違う道を走る事を選ぶ。


冒頭はただのバカップ(ry・・・が紡ぐ恋愛映画、
しかし女の素性が判明するにつれて男の運命は狂いはじめる。
いや、
男はそれと解ってあえて狂った道を突き進むのだ。
だってその女を愛してしまったんだから。


タランティーノが超ノリノリで綴ったであろうマシンガントークを、
トニー・スコットが機関砲の如く飛ばしまくる。

売春ディスコ?での殺し合い、
真っ白い“爆弾”を選び取る男、
ビッチの痛快な逆襲、
電話中にBOXセックスを聞かされる上に犯罪に巻き込まれる友人カワイソス、
電話帳「F●ck you!」、
傷口に油はキツい、
クライマックスのファ●キングストーム!
警察、
マフィア、
クラレンスたちの三重奏。
それがセリフによって緊張を異常なまで盛り上げる。

しかしつくづく強運なバカップルだ。
いや、
最後まで諦めず粘った・・・その結果道を拓いたんだろうね。


警察も犯罪スレスレの捜査をやってのけるんだから怖い怖い。


それに何といってもデニス・ホッパーのカッコ良さは異常。

なんでホッパーがこんな良いオッサン演ってんの?・・・俺の知ってるホッパーと違う(褒め言葉)。
キャスティングしたのはタラだかトニーだか知らんが、
ホッパー選んだ人はマジで最高だと思う。
トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版 ブルーレイ(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

その他の感想

DISH//は好き!ですが。
受験用参考書として適していると思います。
優しい感じでなかなか良いと思います
悪いというわけではないが
教養書として高品質
竹内氏の本としては・・・
ものすごく参考になる
レイアウト本としてのウェイトが高い
題名だけではわからなかった面白さ
まだ見ぬ景色、新しいNYCとグランドキャニオン。これぞアメリカ!
取り付け完了
父へ
孫へのご褒美
元業者も納得!高品質、ハイコストパフォーマンスケーブル。
電話代を節約できています
重いことを理解した上で買う必要あり
ふわふわ 買ってよかった!
素晴らしい経営書
船瀬氏のベースとなるもの
帯のあおりに偽りなし。
デザインが美しいだけではない
外だってインテリアは楽しめる!
エンジンの解体に…
岩石学を志す方へ
つまりは、思考は現実化するということ
色合いがとてもいいですよ。
年末に向けて一稼ぎしたいなら…
7話修正されてます。
おすすめの良品です!
これからPSO2に触れる方向けでしょう
戻る