スコスコっとした押し心地
今まで茶軸のFILCO Majestouch2 108フルキー茶軸を使ってきました。

それも十分気に入っておりましたが、
一度違うものも使ってみたいと思い、
ちょうどキーボードを一つ追加で必要だったので買ってみました。


茶軸と比べてキーの重さという意味ではあまり変わりません。

違いは、
茶軸がキーを押し下げたときに最初の一瞬が少々抵抗感があり、
それを越すと軽く押し込めるような感覚でした。

薄い殻を割っているような感覚でしょうか。

それに対して本商品の赤軸は、
最初から押し込んだところまで抵抗感は変わりません。

特性としては店頭で触った黒軸と同じような感覚ですが、
黒軸と比べて軽い操作感です。


茶軸では最初の固い部分を突破したら入力されているので、
固い部分を押し込んだ感触で指を戻していくという打ち方をしていました。

赤軸の本商品は最初の抵抗感が少なく、
キーを3ミリくらい押し込んだ位置で入力されています。

現段階ではまだ本商品に慣れていないので、
指を戻すタイミングが分からずに茶軸のほうが使いやすかった印象はありますが、
もう少し使っていくとまた違うかもしれません。


どちらも使ったことが無い人には茶軸も赤軸の本商品も甲乙付けがたい、
どちらも良い商品だと思います。

最終的に好みの問題になると思いますが、
この2種類から選ぶという前提なら、
カチャカチャとしたキーボードが良ければ茶軸、
スコスコとしたキーボードが良ければ本商品の赤軸というところではないでしょうか。
FILCO Majestouch2 108赤軸 108キー日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独CherryMX赤軸スイッチ メカニカルキーボード ブラック FKBN108MRL/JB2

その他の感想

良いですよ
メイド・イン・ジャパンの高品質
スペードのエースは
20世紀絵画への理解を深められる名著ークレーを中心に
酒井順子と紫式部、奇跡のコラボレーション
両面印刷用なので当たり前ですが、裏写りしない
2WAY
やはりクレイモアはこうでなくては
ヘッドの大きさはいいけど
回路を携わる人の教科書
ラインが出しやすい
コンパクトなのはいいけれど
アンチグレアタイプ 背面保護・衝撃吸収シート
厚いまぶたの方は是非!
ザ・ロックンロール!!
薄めればいける
検定の傾向を見つける参考に!
とても豪華なトリビュート作品
鉤裂き直し
取付けは水平だと言うことに注意。
孫が大喜び。
左右デュアルモニタするなら、これ!
設置かんたん^^*
肝心の外部への出力がダメ
デザインはいいんですけどねぇ・・・
ナマ用に
毎日の息子の楽しみ
文句なしの日本製
プロの相術家必読の教科書
戻る