エレ・ポ現在形。
「Death Cab For Cutie」のBenjamin Gibbardと、
「Strictly Ballroom 」というエモ系のバンドや、
「Beechwood Sparks」を経て、
現在は「DNTEL」のJimmy Tamborelloによるユニットのファースト・アルバム。
リリースは、
絶好調「Sub Pop」から。
コレが正に傑作!サウンドに関して言えば、
Death Cab色はどちらかというと薄くて、
軽快なエレクトロ・ポップ・サウンドは「DNTEL」のテイストに近いもの。
打ち込みシンセをベースに、
アコースティック・ギターやピアノを盛り込んだサウンドには、
冷たさではなくて暖かさが感じられます。
チープでスカスカのリズム・マシンや安物シンセサイザーの音色には、
80年代エレ・ポップの連中と近い方法論を感じるものの、
彼らのサウンドは単なる懐古趣味ではなくて、
非常に「イマ」の、
もっと言えば彼ら独自のオリジナリティ溢れるサウンドとなっているところが凄いですね。
薄くエフェクト処理を施されたヴォーカルの響きが気持ちよく心にスーっと入ってくる感じがいいです。
正に新世紀のエレクトロ・ポップ!必聴盤でしょう!
Give Up

その他の感想

洗車は不向き
親戚の新高校生に入学祝い用に購入。
自由奔放なピッピの冒険:第二話
良質「見本帳」だけではない、デザインの教科書。
有り難う御座いました
とてもわかりやすい入門書
べたつきなし
デリケートな部分をするときに
公式ならではの品質
気分はファイヤーマリオ?
値段は★1
PCI-EXPRESSで探していました
電球色が欲しかったので購入
補助としては充分
見やすさの点で百選よりは断然良い。
気管支鏡に携わる医療従事者には必携です
すばらしい!!!
安心のKTC
かっこいいですよね
合皮のベタベタ対策に
期待以上の製品
前半よりも脂がのってきている後半
この値段なら十分。
軽い、安全、おしゃれ
何が特別なのか
統一ドイツ初代大統領の言葉と生涯を知るために
刻印は39-32mmですがリード100に使ってみると
60~70年代のオードリー
初心者にはオススメしません
価格が安かったので
戻る