名著を翻訳するということ
本書はカリフォルニア大学サンタバーバラ校のLarry Coldren教授が執筆した『Diode Lasers and Photonic Integrated Circuits』を訳したものである。
元々の書籍は名著であり、
イリノイ大学 Shun Lien Chuang教授の『Physics of Photonic Devices』と並んで、
光通信(特にデバイス系)を専攻する学生にとって、
現時点での世界的な標準教科書と言っても過言ではない。


本書はそのような名著の日本語訳であるが、
あまりにも雑な翻訳に首をかしげざるを得ない。
英語をそのまま日本語に訳しただけの箇所も散見され、
日本語が只々羅列されているような印象を受ける。
そもそも翻訳という作業において、
英文のニュアンスを変えない範囲で、
わかりやすい日本語の流れを作り出すのが重要なことの一つであるが、
本書にはそのような配慮が全くなされていない。
“読みづらい”の一言である。


翻訳者はこの本の他にも様々な本を訳しておられるようであるが、
ただ闇雲に英語を日本語に変換するのではなく、
ひとつの本に注力し、
わかりやすい教科書を世に送り出した方が良いのではないだろうか。
名著を翻訳するということは、
それ相応の翻訳が期待されるものである。
少なくともこの本に関しては、
元の英語の教科書を手に取ることをお勧めする。
半導体レーザとフォトニクス集積回路

その他の感想

やっと見つけた(#^^#)
サクサクになります
マンネリゲーム
わざわざ日本語を読む必要も無く
音質と接続申し分ない!品質に満足したら価格納得、BTで快適なリスニングと器楽練習にも(iPhone)
一つずつが短く読みやすい
安価で非常にGOOD! だけどリアキャリアを買うだけじゃダメですよ。
バランスいい
試してみたい方はどうぞ
線分図、面積図
話としては悪くないけどシリーズ構成としては×
とってもいいです
もう少し選曲が良いといいのですが
まさに聴く本編アイキャッチ!
片耳使用で自動的にモノラルにしてくれる。
表紙に顔写真があるのが気になる以外は良!
淫らな着衣
短編に表れる才能
シンプルな仕切り。でも、あると便利。
完成度が高く、マウスだけでも十分な操作が可能
解説が不明瞭
昔、単行本で持ってた。
特典が豪華過ぎ! 何度も読み返した物語が、とうとうアニメに・・・!!
すさまじいコスパ(1回に4本同時使用で、1回あたり約0.758円)
よろこんでいます
コネクタ類の穴のずれはなかった。
雰囲気満点の傑作。これぞコールドプレイの世界。
カラーページが楽しいアニメのファンブック
アルフィスタ
商品は期待通り
戻る