中国政府にとっての脅威
微博と聞いてなにを思い浮かべるだろうか。
Twitterの中国語バージョン。
確かにそうだ。
わたしもこの本を読むまではその程度の認識しか持っていなかった。
しかし、
微博にはそんな一言では片付けられないほど大きなパワーを秘めている。

微博と日本でのTwitterの違い一言で表せといわれたらどうなるだろう。
それは国に対する影響力の違いだろう。

日本ではまだまだネット世論は軽視されがちである。

なぜならこの少子高齢化社会では高齢化の意見こそが世論であり、
ネットなんていうのは物好きが内輪で話しているだけのようにしか思われていないからだ。


しかし、
中国は違う。
若者が多数を占めるこの中国大陸では、
大多数の世論はネットの中にこそある。
ジャスミン革命など、
ネットが国を変えるようなことが中国でも起こるのではないか、
そう思わせる内容が多くある。

当然、
中国だから政府の批判などを書けば削除さえ手しまう。
しかし市民もあの手この手を使って様々なことを表現しようとする。
微博人口は4億ともいわれていて、
これTwitterの数倍に上る。
これだけの人数がいるおかげで何かつぶやけばあっという間に広まってしまい、
ネット警察の手には負えなくなる。

つまり、
もはやネット検閲でさえ対処できないムーブメントとが今中国で起きているのだ。


しかし微博が中国からなくなることは絶対にないともいわれる。
なぜかというと、
政府が市民のガス抜きのツールとして微博を使わせており、
これを閉鎖するとそのときの不満はすべて政府に向かうおそれがあるからだ。

もはや検閲がやりきれない微博、
しかしながら閉鎖することもできない。
政府は大きなジレンマを抱えているであろう。

微博がこれから中国をどう変えていくのか、
この本抜きには語れない。
中国を変えた最強メディア 微博(ウェイボー)の衝撃

その他の感想

読んでみる価値ありです!
幸子の幸は指原さんを救えるのか
ワオ!!
マクロビ初心者必見
蘇る・・・
総合的にGood!
素材がしっかりしている
少しアクティブさが必要なゲーム
色も大きさもgood!
Luminous FEEL と相性良い
幻想的な世界でさがしもの
是非ネット版と比較してみてください
これからのRobotics, AIがどの様に社会に影響を及ぼすのだろう?
冬用起毛ジャージですが、走っていて気持ちがよいのは流石スゴイですね
綺麗な水色。
心にグサッときた言葉
良質です。
入門書としては上出来。 だが、もう少し踏みが欲しいと感じる内容
練習用には適していると思う
値段に比べて安い。
 apt=アジア太平洋貿易の略ですね。
楽天kobo touchからKindleに乗り換え。使い勝手が素晴らしい。
とにかく奥深い、、濃厚な語録集。
クラブマッチのラグは劇的に改善された。が、バグが多すぎる。
発熱タイプ
天国に近い…
大人っぽいコンパクト
万年筆入門用におすすめ
これからハードルを本格的に始める人は必読!
無線の設定が簡単な商品だけど・・・
戻る