目に見えない「風貌」
ポートレート、
肖像写真とは違う、
その人らしさが感じられる。
「風貌」というのはぴったりの表現だ。
多くは威厳たっぷりの「風貌」たちだが、
土門が寄せた文章は彼らの意外な面も教えてくれ、
面白い。
ちょっとした立ち居振る舞いを嫌味なくとらえて、
そっと文章にしてしまう。
土門の本当のすごさは、
目に見えないものを確実につかんで離さないところにある。
個人的に印象に残ったのは、
細菌学者の志賀潔だ。
功労者にもかかわらず、
極貧の生活(障子が新聞紙!)を送り、
壊れた眼鏡はテープでぐるぐる巻いて修理してある。
それでもその不思議な「風貌」は名の通りの高潔さをしっかりと写している。
見えないものまで写す力は写真にではなく、
写真家にあるのだということがよくわかる。
土門拳 風貌

その他の感想

古いけれど、新しい本です。
Bom
スタッフに感謝を。
よろこばれました
スプールのデザイン
強度は厳しい
2本友達とダメでした買うんじゃなかった
肌、歯、髪、に効く
音楽は素晴らしい。だが・・・
強度もあり使いやすいデスクです
使い物にならず返品
日本語版でした。
使い易く手入れも簡単。
うん!良かった!
すべすべさっぱり
静かで中々良いHDDです。
マルコ版ガルパンとして確立されてると思います
待機電流が大きい
HPの2560pで問題なしでした
報われない愛がいっぱい
作りが貧弱です
ファンが可哀想。
こんな本が欲しかったです
1人でやると結構骨太なゲーム。
使いやすく、携帯用として便利
接点復活スプレー(220ml)と迷いましたが・・・
2009 mid Macbook Pro 13 に換装して速くなりました。
2枚買いました。
ミリタリー好き
とっても分かりやすく役立つ本!!
戻る