「自分の得意分野・長所でのみ戦う」超一流の戦略!
この本でいちばん衝撃を受けたのは、

「超一流の選手は絶対に自分の得意分野で戦う」
ということです。


例として挙げられている、
足が左利きのムンターリ選手は、

「このタイミングなら右足で蹴った方がいい」
と誰もが思う場面でも、
あえて左足に替えてシュートするのだそうです。


ムンターリ選手は右足のシュートがけっして下手なわけではありません。

それでも左足を使います。


もし左足でシュートして失敗したとしても、

「右足で蹴るべきだった」
という反省は絶対にしないのだそうです。


それは「右足を使うこと」は、
それまでの自分の努力や信念を否定することになるからです。


自分の得意分野に自信を積み重ねてきたからこそ、

「自分が100%の力を出せば絶対に負けない」
と信じているのだと著者は言います。


(逆に100%で絶対に負けないからこそ「120%の力を出すことは不要」とも)

私はこの本を読んで、

「自分の得意分野・長所でのみ戦う」
という考えに衝撃を受けました。


(私の得意分野はなんだろう?)
(もし本当にそれで生きていこうとしたら本当に生きていけるのか?)

この2つの疑問が生じたからです。


しかし、
私が知っている私の周りの成功者の人たちは、
たしかに自分の得意分野のみで生きています。

だからこの考え方は間違いのない超一流のストラテジーなのだと感じました。


100%の自分を出せば成功できる得意分野、
そこまで言い切って絶対に信じられる長所。

私も今後の人生において唯一無二の得意分野を創り出していきたいと思わせてくれた1冊です。
一流の逆境力 ACミラン・トレーナーが教える「考える」習慣 (SB新書)

その他の感想

補色力は弱めだが、革の風合いを損ねない染料系。
アンレイテッド版
涼しい感じがいいですね。
新しい世界
ペンギン好きに贈る至高の一冊
2歳4ヶ月の娘のお気に入り
汁ものは厳しい
ネタ切れ…
クーポンがあったので購入しました
大人も楽しめます
6歳の子供に
ドリップ派の方にオススメ
神聖・清浄感溢れる魁夷作品「白の風景」
実物は期待以上です
安物か
精度が素晴らしい
海外長期滞在のおともに
2か月あれこれ悩んで、これに決めました!
う~~今一。
軽登山で穿いてます
ジャンガリアン用
amazonダンボール箱に敷き詰めて使っています
特に誰も触れていませんが
通産省対東京電力、ひいては国家対電力会社
変な評ですが
文字通り『教科書』として価値が高い
効率的な使い方。良い所、残念な所
美味しいです!!
まだですねぇ。
ぽっかりと哀しい
戻る