驚異のコスパ!料理や物撮りメインのプロとしてはこれが最適
プロカメラマンとして活動していますが、
物撮り、
料理の撮影にはこれが最適です。

プロなのにフルサイズじゃないの?と思われるかもしれませんが物撮りがメインのためISOもフォーカススピードもこの機種で十分なのです。
また、
フルサイズにはないロケーションに合わせた設定という機能が撮影のスピード化に欠かせないのです。


例えば料理の撮影の場合、
料理撮影モードで撮影してから、
その数値を参考に絞り優先で設定を決めます。

撮影効率を考え定点用と移動しながらの撮影用で2台で撮影しているため、
ミドルクラス1台分で買い揃えられるのもありがたい機種です。

動画は専門外でしたがyoutubu用のプロモーション映像の作成にも役立ちました。


何よりも重宝するのがwifi機能です。
撮影した写真をすぐにiPadで確認できます。

今までパソコンを持ち込んで、
ケーブルをつないで落としてからクライアントさんと確認するという作業でしたが
この機能のおかげで荷物とスピードを大幅に軽減できました。

コストとスピードを優先する方に薦めたい一台です。


これからカメラを始めたいという方にはダブルレンズ付を購入するよりボディのみを購入し、
タムロン製の28ー200mm(実売17000円前後)のレンズと、
ニコン純正のスピードライトの購入をお勧めします。
レンズを変えずに28ー200mmを撮影できるのは重宝します。
私も遊びに出るときはこれを付けて出かけます。

もうひとつはストロボです。
内蔵フラッシュでは一眼レフなのに。


とがっかりする事請け合いです。

手軽さで選ぶならNikon スピードライト SB-300
今後、
撮影技術をあげたいというならNikon スピードライト SB-700がお勧めです。

SB-700はワイヤレス機能が付いているため、
光の当て方を調整できるので思い通りの絵を仕上げることができるでしょう。

余裕があればNikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gもお勧めです。
写真の難しさと楽しさを味わえるいいレンズです。

今の価格をみたらこれら全部と三脚含めても10万円以下で揃えられるんですね。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 18-140VR レンズキット グレー D5300LK18-140VRGY

その他の感想

とても使いやすく、可愛らしい
織田信長は、天下統一を目指してはいなかった
良い役者は顔が大きい
ゆったりしてオススメです。
本の裁断・スキャン用に使えます。
無外流の型
普通に美味しく健康管理
インストールの次にやるべきことがわかるムック
「いき」は、現代日本にどの程度生き残っているのか
これはおいしい。
大人が恋に落ちるとこんなにも…
手っ取り早く
ん?ん~…
価格を考えると良いです
収納が増えました!
これ1冊では心が折れるかも?でも、必ず必要になります。
ハイロー最高‼️
詳細な解説
がっくり
もっと増量をお願いします。
恋愛要素と伏線と
商売
やっと出会えたBBクリーム☆
おちつける名盤
確認する。シェルターは完璧だな?
非常に分かりやすい入門書です
コストパフォーマンス最高、音がいいね
裁判傍聴に行ったことがない人の背中を押してくれる本
現代ギリシア語を手軽に学べる
牙狼シリーズが好きであれば
戻る