志士は儒教と仏教を学んだのか?
晴天白日は我にあり
心静方能知白日。
眼明始会識晴天。
此程伯氏庫之句也。
青天白日。
常在於我。
宜掲之坐右。
以為警戒。

本質は非常に難解ではあるが、
儒教と仏教を日本人が上手に取り入れていることがよくわかる。
もちろん時代に合わない部分もあるのであるが、
結論から言えば自分自身で人生を歩めということである。
毎日の行動、
心の持ち方、
学ぶということ、
幕末の志士たちはこの流れを汲んでいるということが、
この歳にして始めて理解できた次第である。
自分もたどたどしく読み込んだが、
原文までしっかり読むことをお勧めしたい。
そう人生は師を持たねばならぬ。
君に師はあるか?
静座数刻後接人。
自覚言語有叙。
!!0
言志四録(4) 言志耋録 (講談社学術文庫 (277))

その他の感想

海水浴の盗難防止に役立つ!
はたして電池にはケースが必要であろうか・・・必要です
収録エピソードリストです
いい意味でも悪い意味でも期待を裏切らない
サイズ小さくしたなら値段下げろ!
石井先生の主な書籍は拝見しています。
向き不向きもある
素早い対応ありがとうございます。
ライブを思い出します。
中毒性がすごい。
80年代の音楽を知る貴重な資料
日本人のための類語集
値段にしては上等
QC2にも使えます
GTDの基本的な知識を持っている人向け。かなり深い内容
HPTXサイズのケース置き場を作る為に購入。
サイズ合いますよ。
なかなかお洒落です。
サイズ感が。
素晴らしい人間教育をなさっています。
付録バッグ目当て
文字が大きく読みやすい!
前バージョンのほうが良かった
ドラゲナイ
装丁が素敵。
購入簡単 安い
目印
明らかに塗装が雑
節電に、震災対策に
期待してたイメージとちょっと違うかも?
戻る