書き下ろしシリーズの第5弾
書き下ろしシリーズの第5弾。
探偵らしからぬ川庄が主人公の探偵物語。
ハードな探偵ミステリーというよりも、
川庄を中心に描かれる人間関係、
親子関係のドラマが読み所。


妻に逃げられ、
息子の健人と二人暮らしの川庄は相変わらず、
コンビニでバイトを続けている。
今回は、
かつて、
川庄が働くコンビニに立て篭もった老人からの依頼で振り込め詐欺と息子・健人の恋の悩みの解決に挑むが…

関川夏央と谷口ジローの名コンビによる傑作『事件屋稼業』に雰囲気が似ている。
いつかの少年 吉祥寺探偵物語 (双葉文庫)

その他の感想

発掘デモとライヴは貴重
軽くてビックリ!
綾野剛をめぐる冒険!
もう20年前なのか・・・
買い替えで購入
2mmピッチのコネクタが必要でして
なかなかだがスポンジが
写真だけでは…
初、中級者の必携書
つなぎっぱなしです
一人暮らしにちょうどいい
着け心地は良いです
店頭で確認してからのご購入をお勧めします。
うちのポスターもしわしわ!
第二期を希望したいですね。
途中で退屈になる内容
かっこいいの見つけた
今日の料理は・・・と悩む方へ(それ以外の方にも)
俺は気に入った
XPは今でも健在
やっと見つけた。
性能は悪くないけど・・・
価格のわりに薄っぺらすぎ
ハミガキだけ売って欲しい!
初めて仏教書を読むかたに最適の一冊
力を入れず、がコツ
快適なホームネットワークガジェットです
大人になるまで、ずっと持っていたい絵本です。
ジョン
もう何年使ってるんだろう?
戻る