やはりこの翻訳がいい・・・・
 中山元の新訳もいいが、
学生時代に読んだこれを再読してみたら、
個人的にはむしろこっちの方がしっくりとくることに気が付いた。
桑原先生をリーダーとする京都学派による翻訳、
何しろその参加者が、
今にして思えば、
凄い顔ぶれだったのだ。
桑原武夫、
前川貞次郎、
河野健二、
紀篤太郎、
鶴見俊輔、
杉之原寿一、
樋口謹一、
多田道太郎、
溝川喜一、
牧康夫、
上柳克郎、
恒藤武二、
森口美都男、
といった当時の若い学者たちによる京都大学お得意の学際的なグループ翻訳。


 1954年(昭和29年)に第一刷が出てから今まで、
改訳が行われていないっていうのがすごい、
いや、
それだけ長年読者の支持を得てきたっていうことなのだろう。
今読んでも、
ジャン・ジャックのテンションの高い息吹が伝わってくる。
意気がいい。
気持ちいがいい。


 河野先生の解説も振るっている。
なんでルソーが、
百科全書派から離れることになったのか、
で、
なぜホッブスの契約論を取り込むことになったのか、
この経緯が、
実にコンパクトにまとまっている。

 「注意を払おうとしない読者にわからせる方法を、
わたしは知らないのだ」とルソーが言っているように、
読者のチャレンジ心を煽る本書は、
今読んでも決して古くはない。
社会契約論 (岩波文庫)

その他の感想

アジアの歌姫、カムバック。
BOOKとありますが
そこに助けを求める人がいるから。
楽しみな気分が台無し。
ケーブルとの併用ならOK
自分にとっては純正品よりも肌がかぶれにくくて良いうえ、安価なので大満足です
なかなかいい。
泡の不快感
森林を取り巻く問題がよくワカル!
音質も良い
世界で戦うためのインターフェースを作る!
後引きマメみたい。
質感は高いです。
連載はまだまだ続いておりますので、興味のある方は雑誌のほうも?
世界は広がり続ける
なんか・・・
待ってました、新刊!
折り紙に使ってます。
まぁ「釣り」だろうとは思ってましたが・・・
さすが、です。
タルムードを知りたい人は読まない方が良い
何回か読むとわかってきた
ライダー
最高のスーパーヒーロー対戦。スーパーマン最高。
コンパクトだけど大容量!
安定した通話距離
トレラン用に購入。
黄金伝説
やっぱりまとめ買い!
工場のレベルアップにお役立ち
戻る