ゴミの山から埋もれている新しい才能や表現を見つけて紹介するのが映画評論家の義務だろ!
 『映画秘宝』でおなじみの映画評論家・町山智浩=ウェイン町山&柳下毅一郎=ガース柳下、
両氏のコンビFBB(ファビュラス・バーカー・ボーイズ、
注:映画対談…というよりも漫談形式で映画評論をする時に使用する二人のコンビ名)による映画放談『ファビュラス・バーカー・ボーイズの映画欠席裁判』。

 本書は既刊三冊から抽出して一冊に集約したベストオブ映画放談集(おもに連載時〈『タイタニック』が公開された1997年から『007 カジノ・ロワイヤル』が公開された2006年まで〉の公開作品)である。
ベスト・オブ・映画欠席裁判 (文春文庫)

その他の感想

希望小売価格1980円
はじめの一冊に!
これだけでは無理
過去の罪を背負いながら強く切なく愛らしく不器用に愛を探す義手ヒロインの大団円  地元のKAエスマ文庫取扱店で定価648円で入手
朝日の報道姿勢を問う
凄腕の着信拒否【0120や0800】フリーダイヤルを完全ブロック 電話を使った特殊詐欺にはこれ!
知的な謎解きゲーム
携帯用クッションとして
炙り屋は便利
灰谷作品の原点
目的が違うから可もなく不可もなく・・・
0.3mmで最高の使い心地
残念ながら返品でした
ドイツの比例原則についても言及
この枕最高!
安定した
毛の束を間引きすると快適
薄い、柔らかい、色は地味目
普通に使えるのに驚きの安さ!おすすめです!
大満足の一冊です!
「植民地」モンゴルの視点から観ると、中国の本質がよく理解できる
新婚さんにお勧め
洗練されてきているのかな
太平洋戦争末期の女学生の切ない思いに涙があふれました。
リニューアル後のほうが好きですね
商品
いつまでも読んでいたくなる
「あわせ買い」なら、お買い得
満足 満足
製品の信頼度は高いと思います。
戻る