民衆の哲学
「苦しみがあるから、
悲しみがあるから生きてこられた…中略…苦しみや悲しみを乗り越えるためにあったといっているのではない。
苦しみと悲しみがあるから、
そこに光を見出し、
生きてこられたといっているのです」と谺雄二の詩を語る著者は、
「霊性の哲学」の源泉には、
誰もが日常生活で感じていながら、
しかし、
容易に言葉にならない、
呻きや涙、
苦しみが血潮を上げて脈動していることを明示しようとする。
思想家の思想を解説するのではなく、
思想家という人間の根底にあるいのちの火花を読者と共有する場所を作り出すことで、
「霊性の哲学」の地平はすでに万人に開かれてあることを繰り返し強調するのだ。


 著者自らがレンズとなることによって、
六人の思想家の根底にある炎が本書において熾烈なまでに焦点を結んでいる。
だが、
「私たちは火花を受け継ぐとき、
未知なる先師のことを思い出してもよいと思うのです」と書く様に、
著者の眼目はむしろ、
彼らに炎を継いだ無名の民衆の祈りである。


「人間の真価が問われるのは、
奇抜なことをいったかどうかではない。
みなが忘れているならば、
誰しもが知っている当たり前のことであっても、
それを幾度となく繰り返すことです」と書く著者のどこまでも真っ直ぐな著作である。
霊性の哲学 (角川選書)

その他の感想

さりげない名曲が入っているのが嬉しい。
高いがストレスフリー
これは凄いですよ
オーディオ初心者にピッタリ!
使いきりサイズ
本当の悪はこれだ!
女子におすすめ!
思ったよりもちょっと生地が分厚かった
薙切ズ最高!!
切り替えボタンの仕様が慣れるまで不便かな
これ日本で発売するべきですよ!
ドラレコ固定に・・・
記入しやすいので、毎年購入してます
イロモノの皮をかぶった王道の物語
この値段でこの品質!
いつもの定番。
小さめの鞄にも入り、モバイルに丁度良い2in1ノートブック!
揃えて良かった
問題が簡単なように感じました
塩素除去で安心
安いと思ったら・・・
純正品買うならこっちでOK
予約注文。商品到着済み
実用性兼経済性大!
良い買物。
BIOS 2.10
憧れます!
本当にREBORN!
ちょっとしたお返しに。
よいです!
戻る