世界は報徳思想に支配されているその50
予備知識です
ttp://www.amazon.co.jp/review/RTPY4AMM8YSWT/ref=cm_cr_rdp_perm
ttp://www.amazon.co.jp/review/R1R8SNYXBE90FM/ref=cm_cr_rdp_perm
ttp://www.amazon.co.jp/review/R96GJAF3KFS6H/ref=cm_cr_rdp_perm
ttp://www.amazon.co.jp/review/R37ST9FPGVU2IN/ref=cm_cr_rdp_perm

報徳思想主義者と付き合うにおいても反報徳思想主義者と付き合うにおいても「莫大な検証作業と莫大な肉体労働」が要求される
ドラえもんとはそれを肩代わりしてくれる存在である
つまり「報徳思想に支配された世界に対抗できる存在」こそドラえもんだという事を意味している!
出版社が作家たちに求めているのも「ドラえもん開発方法」だと言う事を意味している!
引きこもりがひきこもり続けているのも「莫大な検証作業と莫大な肉体労働」に対応できないのが原因である
しかし「通常の受け手」も「施設長」も「引きこもりの家族」も「紙芝居関係者」も「ドラえもんが欲しい」と訴え出てこない
これを行うと困る事が「通常の受け手」と「施設長」も「引きこもりの家族」と「紙芝居関係者」の中にはある事を意味している
「ドラえもんを求める」とは「莫大な検証作業と莫大な肉体労働を肩代わりしてくれる存在を求める」を意味している
「肩代わりされると困ることがある」から「ドラえもんが欲しい」と訴え出て来ない事を意味している
「莫大な検証作業と莫大な肉体労働の肩代わり」とは「平等な関係」にしてくれる事を意味している
そして「利用者にとって本当にダメなもの」が何なのかの特定作業を行う事をも意味している、
つまり「個性の確立」を行う事をも意味している
つまり「平等な関係だけどお互いが仲良くなれる保証はない」を証明する存在こそドラえもんだという事を意味している
ドラえもん総集編2015年冬号 2015年 01月号 [雑誌]

その他の感想

ジャケットと組み合わせてもコスパ良し
スタジオ音の響きですね。
ラッシュトレンカ
前後カメラ
もう少し突っ込むところがあっても
簡易式として良好であるが.....
高級機に迫る音質、抜群のコストパフォーマンス
味噌と具が入っていて、安いのが魅力!
思った以上にしっかりした造りをしている。
冬場のランニングに使います。
もっと早くに読んでみたかった本
タイトルロゴが…。
注ぎ口がイマイチ
安心だけど高い!
テント泊用にピッタリです
美術館にいるような心地よさ
一人暮らし用の洗濯機としては70点
いわゆる「バスケット編み」とそのバリエーション集
やっぱり専用ケースは
復習用教材です
ロックフィッシュで使用してます
windows8.1に対応して快調に動作しています。
元夫の多面性が浮き彫りに
横倒しは×
成長したい!!
粘つきがなくなりました、
語られるべきは美しい静けさ
概要を知るには今(2014年2月)のところ一番いいかな
web製品説明のとおりで良かった
系統立た説明がとてもわかりやすいです
戻る