やっぱりマライアは別格
数多くのアーティストが何枚かのベスト盤をリリースした後、

「バラード・ベスト」を発売する(レコード会社の戦略なのであろうが)
が、
これほど「バラード・ベスト」が似合うアーティストも
他にいないであろう。

彼女の魅力はなんといってもその声にあり、
時には力強く、
時には儚く
聴く者の心をここまで揺さぶるアーティストはもう2度と現れないであろう。

最後の「恋人たちのクリスマス」はバラードではないが、

これからの季節を考えると気の利いたおまけと受け取りたい。
マライア・ザ・バラード

その他の感想

スーパーカブC110(JA07)用として使用!
金稼ぎ、飾り付けが楽しいマッチ3
付け方が分かりやすい
プロリザルツブラシヘッドからの変更
次章が楽しみ!
インナーシャツひとつで清涼感がこれほど違うとは
納得価格
ほぼ不満無し
雑誌の内容は良かったです
お試しにも保険にもなる
LDK月刊化 第3号
320mlでも意外に大きい
シンプルだけど深い意味を持つ3つの智慧
最高インストです。
お手頃価格。
アバウトさもいいし、確実にやせるのもいい!が極端はだめでしょ!
またか
お薦めできます。
筋トレ
肩当
細かく裁断出来るが疲れる
雪道でも滑らないです。
状態も
つけ心地が軽い!
2歳7ヶ月息子に(*^^*)
うまく動いています。
電気回路における最高傑作ここにあらわる
しっかりとした作り
原点。
サスペンス調のSFコメディ映画
戻る