進歩しているが、バランス調整が甘い
キャリアモードで10試合ほどプレイしました。

これから発売される日本語版を購入するかどうか検討されている皆様のために、
暫定のレビューを書きます。


【ファーストタッチコントロールについて】
FIFA13の目玉ですが、
要するに選手がトラップミスを起こすようになりました。

公式の宣伝文句ではこれによってもっとリアルになったとのことですが、

「自分の操作ミスじゃないのにボールを失うなんて…」と苛立ちを募らせている人が多いようです。


この機能が嫌いなら、
対策は簡単。
ゲームの設定画面で、
ファーストタッチコントロールをオフにすればいいのです。

ちゃんとオフにできますので、
安心してください。


ただ個人的な意見では、
この機能、
中々面白いです。

この機能のお陰で、
前線からのプレスが決まりやすくなりました。

ロンドン五輪の日本対スペイン戦で永井が相手のレッドカードを誘ったシーン、
あれの再現が可能です。


【FIFA12からの変更点】
私の気づいた範囲で書きます。
○:改善、
×:改悪、
△:改善とも改悪とも付かない、
の意味です。


○ キーパーのフィードの精度が向上
前作では、
まだ自軍のプレーヤーがゴール前にたくさん残っているのに、

わざわざハーフェライン辺りにフィードして、
みすみす相手にボールを与えてしまう…ということがありましたが、

今作ではフィードのタイミング、
位置をAIがよく考えているように思えます。


△ タックルが決まりやすくなった
ファーストタッチコントロールを抜きにしても、
タックルが決まりやすくなったと思います。

タックルの能力が"20"のFWでも、
がんがんタックルを決められます。
良いのか悪いのか。



ただ攻撃する側も、
きちんとフェイントをかければ抜けますし、

次項で述べますが、
フィジカルが強い選手ならタックルを受けてもボールをキープできる確率は高まります。


○ フィジカル(特に当たりの強さ)がよく反映されている
FIFA Soccer 13 (輸入版:北米)

その他の感想

無くてはならない存在
ツルツルに
突出はないけど、良書です。
セットしやすい、使いやすい、進歩しています。
3期最高!!!みんな可愛いです。
入門書として時間があるときに
めちゃかわいい♪
短編全集!
サイズがむずかしい
欲しかった使い心地です。
良いアイデアだけど、滑り止めがほしい
メイクがすっきりおちます。
硬さ
足に馴染んできた!
初スマホで買いました。
表紙アドバンテージ
値段の割に…パート2
届け、雷の鉄拳 
攻めのデュエル!
期待と不安通り
お値打ち!!
LED発光がキレイ☆
大変よろしい。
軽量・コンパクト・丈夫で安価
未完成品売るなよ
探し求めていた答えが見つかりました!
買う必要ない
シガレットからコンパクトに配線できました。
26.5cm
配送が最悪(平日日中勤務の方は受け取り不能)
戻る